2004年11月20日

[vine-users:068725] Re: vine3.0を入れたら共存OSが起動出来なくなった(ご報告)

大里です。

> From: Kenji
> Subject: [vine-users:068724] Re: vine3.0を入れたら共存OSが起動出来なくなった(ご報告)
> Date: Sat, 20 Nov 2004 04:04:40 +0900

> ※個人的には起動ディスクが標準で作られなくなっただけで、ずいぶんととっつ
> ※きにくくなった印象です。このMLで聞くのもはばかれるんですが、他の
> ※ディストリビューションでも、起動ディスク無しが標準なんでしょうか?

kernel のサイズが大きくなってきているので、かなり苦しいですよね。
とくに 2.6 を採用したディストリビューションでは絶望的。
Vine の場合は initrd がコンパクトなので、まだなんとかなりそうで
はありますが。
ちょこっと書いてみましたが、こんなスクリプトでどうでしょう。

#! /bin/bash
KernelVersion=`uname -r`
RootDevice=`df | grep '/$'|cut -d' ' -f1`
fdDev=/dev/fd0u1760
fdMount=/mnt/floppy
mknodParam="b 2 96"
[ -b ${fdDev} ] || mknod ${fdDev} ${mknodParam}
fdformat -n ${fdDev}
/sbin/mke2fs -m 0 ${fdDev}
mount -t ext2 ${fdDev} ${fdMount}
rmdir ${fdMount}/lost+found
mkdir ${fdMount}/boot
mkdir ${fdMount}/etc
mkdir ${fdMount}/dev
cp -a /boot/vmlinuz-${KernelVersion} ${fdMount}/boot/
cp -a /boot/initrd-${KernelVersion}.img ${fdMount}/boot/
cp -a ${RootDevice} ${fdMount}/dev/
cp -a ${fdDev} ${fdMount}/dev/
cp -a /boot/boot.b ${fdMount}/boot/
cat > ${fdMount}/etc/lilo.conf <<EOF
boot=${fdDev}
timeout=50
image=boot/vmlinuz-${KernelVersion}
label=linux
root=${RootDevice}
initrd=boot/initrd-${KernelVersion}.img
EOF
/sbin/lilo -r ${fdMount}/
umount ${fdMount}

いま、Vine を入れている PC の FD ドライブが不調のため、未テスト
です。あしからず(^^;;

--
kazz

投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 06:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28031
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。