2004年11月20日

[vine-users:068722] Vine3.0のカーネルソース

げんしぃ和尚です。

Vine3.0を入れて無線が不安定だったので(実は私の勘違いでした)、無線の
ドライバを入れ替えようとしたんですが、コンパイルにカーネルソースが
必要でした。

カーネルを入れ替えるつもりはなかったので、素のまま(2.4.26-0vl15)です。
apt-getで入れると、2.4.26-0vl16が入ってしまいました。
新しいものがあるんで当然なんでしょうが、動作していものと違うカーネル
ソースが入ってしまうのはいかがなもんでしょうか?


カーネルソースも標準でインストールされる仕様には戻らないでしょうか?

/etc/sources.listを書き換えて、2.4.26-0vl15のソースを入れられたので
たいした問題じゃないんですけど。

起動ディスクをインストール時に作成しなくなったのは、容量の関係らしい
ですが、カーネルソースをインストールしなくしたのは何故なんでしょう?
ちょっとした疑問です。


投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 03:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28028
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。