2004年11月20日

[vine-users:068721] Re: 起動ディスク廃止理由(Re: vine3.0を入れたら共存OSが起動出来なくなった(ご報告))

げんしぃ和尚です。

元投稿には書かなかったんですが。
GURBでめでたくなんとか起動した後に以下を参考に起動ディスクを作って
動作確認した後に、NTローダでアレコレしようと思って以下のURLを参照し
ました。

FAQ(良く尋ねられる質問集 Q & A)
問: インストール時に作った起動ディスクを消してしまいました。(または、起動ディスクを作らなかったのですが)新しくつくり直すにはどうすれば良いでしょうか。
http://www.vinelinux.org/manuals/faq.html


ところが、容量が足りないとかで作成できませんでした。

FDはWin2Kでフォーマットしておいたんですが、以前にBIOS更新用の起動
ディスクを作るときにWin98やWin2kでフォーマットしたディスクでは、やはり
容量不足で作成が出来ず、PC-DOSでフォーマットしたらうまく作成出来たことが
ありました。

今回は、PC-DOS環境を引っ張り出してくるのが面倒だったので、GRUBで立ち
上げたVine3.0上で、「mkfs.vfat」や「mkfs.msdos」を試しましたが、結果は
同じでした。

今、Windowsを起動してるので確認出来ないんですが、mkbootdiskの
オプションで圧縮するようなものがあったので、それでやってみてもやはり
結果は同じでした。

結局、起動ディスクはインストール中にもインストール後にも作成出来ず、
諦めて起動後にddしたファイルをboot.iniに記載して終わりにしてしまいました。

ちなみにカーネルは上げてないので素のまま(2.4.26-0vl15)です。
でも、おがわさんはこれで作れてるんですよね?おかしいなぁ・・・

他の方も問題なく作れているんでしょうか?>起動ディスク


On Sat, 20 Nov 2004 01:38:02 +0900
OGAWA Yuji <yu_larva_aisance@xxxxx> wrote:

》FUKUHARA Makoto <makoto@xxxxx> さん wrote:

》> > 「起動ディスク作成(mkbootdisk)の廃止」の理由は CD起動ができるからだろうか
》> > と、勝手に想像していましたが、いまだよくわかりません。
》>
》> カーネルが大きくなって,フロッピー1枚に入らなくなったためです.
》>
》> $ ls -l /boot/vmlinuz-2.4.26-0vl16
》> -rw-r--r-- 1 root root 1437273 Aug 22 22:01 /boot/vmlinuz-2.4.26-0vl16
》> $
》> ( これだけならぎりぎり入るのかもしれませんが,これ + initrd は無理です )

》すみません。よくわからないんですが、initrd がいるんですか。
》mkbootdisk のパッケージをインストールして起動ディスクは作成できましたけど。
》そして今、その起動ディスクでこれを立ち上げました。(2.4.26-0vl15 ですが)

》]$ ls -l /mnt/floppy
》合計 1411
》-rwxr-xr-x 1 root root 200 Oct 5 23:43 boot.msg*
》-r-xr-xr-x 1 root root 6192 Oct 5 23:43 ldlinux.sys*
》-rwxr-xr-x 1 root root 104 Oct 5 23:43 syslinux.cfg*
》-rwxr-xr-x 1 root root 1437019 Jul 2 19:22 vmlinuz*

》今、その起動ディスクでこれを立ち上げました。(2.4.26-0vl15 ですが)

投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 03:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28027
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。