2004年11月20日

[vine-users:068718] Re: vine3.0を入れたら共存OSが起動出来なくなった(ご報告)

げんしぃ和尚です。

たくさんレスが付いていてちょっとびっくりw
ひとつずつレスをつけさせて頂きます。

On Fri, 19 Nov 2004 21:52:20 +0900 (JST)
Hideya Hane <wing@xxxxx> wrote:

》nagoshi> Vine Linux 3.0のインストール
》nagoshi> http://www.vinelinux.org/manuals/install-vine.html

》nagoshi>
》nagoshi> にデュアルブートをサポートしないと書いてあるので、まぁ、今回のような
》nagoshi> ことも自己責任ということで当然なんですが、Linuxを触り始める方で(そう
》nagoshi> でなくても)他のOSと共存させる方は多いと思うんです。

》 これは lilo を MBR にいれない場合の話なので、や
》むを得ないのではないかと思います。NT ローダとか他
》のブートマネージャが絡んで来ると、検証するのは困難
》でしょうから。
》 lilo を MBR にインストールしてコケるなら、ある程
》度面倒を見てくれると思います。また、初心者でいきな
》り NT ローダでごそごそやるという人も少ない気がしま
》す(識者にお勧めはされないかも知れないけど、MBR に
》lilo とやってしまう感じ)。

そう言われれば、私もNTローだでゴソゴソwはやらなかったですね。はじめの
うちは。
JFでNTローダを使用する方法を見つけ以来、今では当たり前になってました。
コレかなり前からある文書ですよね。

NT OS Loader + Linux mini HOWTO
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Linux%2BNT-Loader.html

Linuxは初心者でもWindowsに強ければ、この文書を見てやる人は・・・
少ないかなw

》 うちは lilo の MBR へのインストール、SBM + lilo
》のブートパーティションへのインストールで特に問題は
》出ていないのですが、再現性が無いと追いかけるのは難
》しいでしょう。少なくとも、既存の MBR を壊したこと
》は一度もないです(構成は全て IDE)。ちなみに一台は
》Windows 2000(NTFS+FAT+FAT)、2.6r4、3.0 の混在なの
》で、結構汚い(?)状態です。

》※ SBM:フリーのブートマネージャ。

都合、3〜4回、このマシンに(どこかに起動ディスク作成方法があるんでは
ないかと思い)インストールし直しましたけど必ず再現しました。
少なくとも私の環境では今のところ100%の再現性です。

》nagoshi> ビューションだと思っていたVineですが、今回の3.0はちょっとやさしくなく
》nagoshi> なったかな?という印象を持ちました。

》 優しく無いというか、テスターの絶対数が不足してい
》るように見えましたし、その少ないテスターから上がっ
》て来る不具合も直し切れていない、つまり絶対的に人手
》が足りていないように見えました。

未サポートと明示してあることなので、それについては優しくないとは言って
ません。既にレスが付いているようですが、起動ディスクがインストール中に
作成されないのは、未サポートとはいえ、ちょっと優しくないかな?と
感じた次第です。

しばらくは再インストールするつもりはない(仕事マシンだから)ので、
もう一度詳細をすぐにご報告というのは厳しいんですが、イチVineファンとして
良いディストリビューションになるきっかけになれば、とご報告した次第です。

※プログラミング出来れば、お手伝いしたい気持ちはあるんですがw


投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 02:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28024
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。