2004年11月20日

[vine-users:068711] Re: vine3.0を入れたら共存OSが起動出来なくなった(ご報告)

小川です。

長南洋一 <cyoichi@xxxxx> さん wrote:

> 推測にすぎませんが、なぜか LILO を入れたパーティションが Active に
> なってしまったのではないでしょうか。インストール中に「このパーティ
> ションをブート可にしますか?」といった質問はありましたっけ。

「ブートローダをインストールする場所」という質問しかなかったと思います。

> 1) ブート可の領域が二つになってしまった場合。
> 標準の MBR からブートしなくなってしまうそうです(どこで読んだか忘れた
> ので、ちょっと頼りのない説ですが)。
>
> 2) LILO を入れたパーティションのみが、ブート可になった場合。

> 小川さんが Vine 2.6 から 3.0 へアップグレードした場合は、「NTLDR ではなく
> LILO が」出てきてしまったそうですから、2) だと考えると納得がいきます。

はい。

> げんしぃ和尚さんの場合と、小川さんのクリーンインストールの場合は、MBR に入
> っていたのが Windows 98 の MBR だったのではないでしょうか。ただ、げんしぃ
> 和尚さんが「WinXPのインストールCDで立ち上げ回復コンソールから「fixmbr」->
> 変わらず」とおっしゃっているので、ひょっとすると 1) なのかもしれません。
> 小川さんの場合も同じことが考えられます。

かもしれませんね。

いずれにせよ制限事項にある通り、推奨されないことではあります。
2.5 や 2.6 で何の問題もなかったので、3.0 でも、と思った次第です。
NTLDR にこだわりがあるわけでももちろんないです。
(新しい LILO のグラフィック画面の第一印象は、「おお、かっこいい!」でした。)
MBR やパーティションについて、そして OS の共存について、知識や経験が
ある程度なければ、あえてする人もないでしょうから、初心者向けには特に
注意は要らないかも知れませんが、「ブートローダをインストールする場所」
で、MBR を「推奨」ぐらい書いてあると親切かも知れません。
「起動ディスク作成(mkbootdisk)の廃止」の理由は CD起動ができるからだろうか
と、勝手に想像していましたが、いまだよくわかりません。
FAQ の 「起動ディスクがなくて起動できない。」
http://vinedocs.sourceforge.jp/index?FAQ%2F9
は、Tip にリンクぐらい入れてもよいのではないでしょうか。

# などという、ユーザーの ML での発言は、どういう扱いになるのでしょう。
# はねさんのおっしゃる「絶対的な人手不足」に対してユーザーの立場で、
# 何かできることは、、、などと改めて考えてみたりします。

===================================
おがわゆうじ

投稿者 xml-rpc : 2004年11月20日 00:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28016
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。