2004年11月19日

[vine-users:068702] Re: Linux を使うことのできるマシンの質

長谷です

> 大変明快なご説明に頷きながら読ませて頂きました。

何かのお役に立ったら幸いです^^;

> いい加減な知識ですが、過去にCyrix?,VIA?の
> intel互換CPUがその省電設計のお陰でファンレスにできるという情報
> を目にしたことはありますが、Pen3でもできるとは!

Socket7 時代の Cryix は逆に Intel pentium よりも発熱が多く、
ファン必須です。VIA が買い取って後、Socket370 互換の C3 で
は逆にファンレスにすることが可能な設計となっています

VIA ではありませんが、日本でノート PC に良く採用されている
Crusoe は、元々そういう用途ではなく、ラックマウントサーバ
(Web レンタルスペースですね)などでは消費する電気の量が半端
で無い為にその目的に作ったと聴きます

菊池さんも書かれてらっしゃいますが、ファンレスの PC は結構
あります

今、頼まれてやはり IBM の Aptiva に Vine を入れているんですが、
これもファンレスなんです。ただ、CPU の横にでかいケースファン
が付いていて、これで排熱する仕組みです。

旧 Gatewayのマシンでは、ケースと電源に工夫がありました。
タワー型では、電源の下部に吸気ファンがあるのです。つまり
CPU の排熱を電源の排熱とともに排出してしまおう、ということ
なんですね。Gateway のケースは自作用ケースと同じように背面
ファンも付けられますが、HDD が1、2台ならば、これがなく
ても24時間フル稼働させて落ちたことはありません。

> 私はceleron?でこれをやらかしました。ファンを外し、剣山のよう
> なヒートシンクを付けたら、、、入りませんでした。(爆)

これ、結構皆さんやられていますよね(爆)
実は私もやったことがあります。しょうがないのでヒートシンク
をギコギコ、とノコギリで短くして、結局ファンを付けてしまい
ました(爆)

> 現在、私はinitioのUltra-Wide SCSI CardをPCIスロットに差して
> 使っております。理由はスピードではなく、偶然貰ったドライブが
> Ultra Wide仕様?だったからです。(意外と中古HDDでもありますね)

はい、ありますね
RAIDで使うにしても、時代は ATA133 とか Serial ATA の方へ
向かっています。SCSI 160/320 というのもありますが、パーソ
ナルユーザが手の届くレベルのものかというとそうでもないと
思います

従ってハイエンドを目指してた方々、或いは今、企業の PC サーバ
のリプレース時期にちょうど当たっているせいか、SCSI 機器は案外
安く手に入ります。

古いマシンには Ultra-Wide SCSI は結構いいですね。信号ケーブ
ルも ATA 程の制約はありませんし、小容量でも沢山乗っけられます
し。

良く「何で今さら SCSI 使うの?」と聞かれます。確かに見た目
ATA66 なり ATA100 の転送レートにはかなわないでしょうが、
ATA だと4台乗っけておわりです。UltraWide なら 15 台載せられ
るのと、I/F カードやドライバの出来にもよりますが、CPU への
負担が ATA より幾分か少ないように思います

> サーバーとして使うとなると、ApacheもMySQLもPHPもみんなソース
> からのmakeですから、あまりパッケージのことは気にしません。
> でもこれでは初心者向きとは到底言えないですね、、、。

ええ、そこを言いたいのです

Vine のウリは、やはり安定性と apt-get だと思うんです
自分でコンパイル or make/make insatll するということは、安定
性をある程度犠牲にすることになると思うんです(スクリプト言語
で書かれているものは違うでしょうが)

Vine が 1.x の頃は、rpm コマンドの使い方が繁雑で面倒なので
私も全部ソースから入れてました。でもこれだけパッケージが
揃ってくると apt-get の方が、初心者にも楽で安全です

> 確かに速度面では、、、。でも速度に関しては人間の欲は限りなく深いので

ですねぇ...

でもこんなもん、と割り切ると、pentiumIII クラスでそこそこ使え
たりします。ちなみに私のとこの最速は pentiumIII 1GHz×2なん
です。これで不満なのは DVD のオーサリングとか、TV の録画くら
いなんです。

> ちなみに今私は、G5のMacが欲しくて、、、。

なはは。そうでしょうね。

--
長谷 <VYG01106@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2004年11月19日 17:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27998
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。