2004年11月19日

[vine-users:068680] Re: powerbookG4のクロックについて

役に立たない須々木です。
On 2004/11/14, at 23:49, Chyun Yun wrote:
> ずいぶん前[vine-users:065097]に投稿した、powerbookG4のクロックが節電モー
> ドで動いている件ですが、どなたかフルスピードでCPUを動かす方法を御存知な
> いでしょうか?
下記URLにちょっと面白い情報が載っていました

http://www.gentoo.org/doc/ja/gentoo-ppc-faq.xml?style=printable
『2. ラップトップサポート

Linuxが動作しているPowerBookで、 どのようにしたらプロセッサを最高速度に設定できますか?

PowerBookの一部のプロセッサは設計速度よりも遅い速度で起動します。
遅い速度で起動することはパフォーマンスと引き替えにバッテリー寿命を伸ばすということです。
マシンのオペレーティングシステムは最高速度で動作するようハードウェアに指示しなければなりません。 これをMac OS Xでは「Reduced
processor performance」、Linuxでは「CPU Scaling」と言います。
Linuxでプロセッサの現在の速度をチェックするには、 cat /proc/cpuinfoと入力します。Mac OS Xでは、
省エネルギーパネルのシステムパフォーマンスパネルから辿り、 「オプション」にある「プロセッサーのパフォーマンス低減」を無効にします。
Apple System Profiler (アプリケーションから辿りユーティリティの中にあります)を起動します。

Warning: この方法をマシンのオーバークロックの手段として使ってはいけません。
不適切な値を使えば予測不能な事態を招きます。マシンがフライになっても私たちは責任を負えません!

もしApple System ProfilerがLinuxが動作中の時よりも速い速度を報告していたら、
簡単なコマンドでプロセッサを最高速度に設定できます。
最初に、マシンが2.4.20-pre9-ben0かそれ以降のカーネルで動く必要があります。
それより前のカーネルではプロセッサ速度の変更に必要なコードは含まれていません。 次に、CPU Frequency
scalingを無効にしてカーネルをコンパイルします。 最後に、次の例のようして適切なコマンドを実行します。

Code Listing 2.1: CPU Frequency scaling

// これはただの例です。マシンに合った適切な値を使ってください。

echo "0:667000:1000000:performance" > /proc/cpufreq // 1GHz
PowerBook G4用
echo "0:667000:800000:performance" > /proc/cpufreq // 800MHz
PowerBook G4用


多くのユーザーはこのコマンドを /etc/conf.d/local.startの最後に追加すればよいでしょう。
このファイルはマシンの起動時にいつでも実行されます。』

--
須々木俊太


投稿者 xml-rpc : 2004年11月19日 09:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27966
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。