2004年11月10日

[vine-users:068503] Re: USB2.0のインターフェースカードを使う方法

菊池です。

At Mon, 1 Nov 2004 18:18:10 +0900,
澤田 拓男 wrote:
>
> USB2.0のインターフェイスカード(PCMCIA)を使いたいのですが、Linux PCMCIA
> Information Page を見ても、動作実績が無いようです。ハードウェアはPen?850MHz
> です。まだ買っていないので、使えるもの、方法をご存知の方は教えてください。

USB2.0 は確か、どこのコントローラチップでも EHCI という規格だった

と思うので、だいだい大丈夫ではないかと想像します。
コントローラに NEC 製のチップを使っているものは安定してるらしいです。

当方では、Vine-3.0(相当)で I-O DATA の CBUSB2AL が動作してました。

http://www.iodata.jp/prod/interface/usb/2004/cbusb2al/index.htm

現在は Debian(sarge)で Corega の CG-WLCB54GTU2(無線 LAN、USB2.0コンボ)

http://www.corega.co.jp/product/list/wireless/wlcb54gtu2.htm

が動作しています。

カーネルモジュールは、ehci-hcd です。

--
菊池 順一

投稿者 xml-rpc : 2004年11月10日 09:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27688
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。