2004年11月 7日

[vine-users:068481] Re: openofficeがユーザーで起動できない

On Sun, 07 Nov 2004 16:01:47 +0900
Takashi Shiihara <c_hara@xxxxx> wrote:

> openoffice.org と openoffice.org-libs アンインスツールして
> 上記二者とopenoffice.org-i18nをまとめてインスツールしてみましたが、状況
> は同じでした。

openoffice.org関連のパッケージをアンインストールしたあと、
/usr/lib/ooo-1.1 を削除してから再度 openoffice.org を apt-get
install してみてください。-i18n はいりません。


gnome-panel や nautilus に含まれている libegg にバグがあり、
umask を戻していない部分がありました。該当箇所は ~/.recentry-used
を作成する部分で通常は最初にログインした時のみ処理されます。
このためアカウント作成後最初にログインした場合に、umask が
0077 などになり、そのまま sudo あるいは console-helper を使って
root になってパッケージをインストールするとおかしな permission
でファイルが作成されてしまうことがあります。openoffice はこれ
に該当しています。標準では .bashrc で umask 022 を設定している
ので、おそらく gnome-panel や nautilus から起動した場合のみ、
該当するとおもわれます。

# VineSeed/Vine Linux 3.1 のものでは修正してあります。

--
Daisuke SUZUKI <daisuke@xxxxx>
GnuPG Fingerprint = 7DE6 9AC6 5E5B 1AF8 B38E 0992 90BF 4C09 7432 2CB0
Founder and president, Project Vine. http://vinelinux.org/
Founder and president, Vine Caves, Ltd. http://vinecaves.com/
Vice President, Japan Linux Association. http://jla.linux.or.jp/

投稿者 xml-rpc : 2004年11月 7日 16:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27637
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。