2004年11月 5日

[vine-users:068449] Re: 特定ユーザーでstartxがエラーになる

長南です。

Hida さんのメールより [vine-users:068440]
>
> Vine3.0をインストールし普通に使っていたのですが、最近apt-getでupdateを行っ
> たところ、特定ユーザーでstartxが失敗するようになってしまいました。
> XはGNOMEです。
> ----- (中略) -----
> Xが壊れたのかと思ったのですが、rootや他のユーザーではstartxで普通に起動
> できますし、rootからtelinit 5でグラフィカルログインするとstartxできなかっ

> たユーザーでも普通にログインできます。
> 原因がわからなくて困っています。何か解決方法はありますか?

startx が失敗して、どういう状態になるのですか。
コンソールに落ちてしまう? 真っ暗なまま? それとも twm が動き出す?

1) runlevel 5 なら問題のユーザでも gnome が起動する -->
ディスプレイ・マネージャは gdm なんですね。
だったら、/etc/X11/xdm/Xsession や /etc/X11/xinit/Xclients は問題なし。
自分で ~/.xsession や ~/.Xclients を作っていたとしても、それはきちんと
動いているらしい。
~/.gnome* や ~/.gconf* 以下にある gnome 関係の設定ファイルも大丈夫そう。

2) runlevel 3 でも root やほかのユーザなら startx できる -->
/etc/X11/xinit/xinitrc も問題なし。

3) 特定ユーザでのみ失敗する -->
そのユーザ固有の設定や起動スクリプト、つまりホームディレクトリにある
ファイルがあやしい。

というわけで、ホームディレクトリに .xinitrc を作っていて、それが問題を
起こしているということが、まず考えられます。

なお /var/log/Xorg.0.log に (EE) に始まる行が出ていないかや、~/.xwm.msgs、
~/.xsession-errors の内容も調べた方がよいと思います。とくに .xwm.msgs を
見れば、どこまで X 起動スクリプトの実行が進んだかがわかりますから。
ファイルの日付時刻に注意してください。startx に失敗したときのものでないと、
意味がありませんから。

> [hoge@xxxxx user1]$ startx
>
> _XSERVTransSocketOpenCOTSServer: Unable to open socket for inet6
> _XSERVTransOpen: transport open failed for inet6/server:0
> _XSERVTransMakeAllCOTSServerListeners: failed to open listener for inet6

これは、うちの ThinkPad i1800 でも出ます。グラフィックカードが古いと、
出るのではないかと思っているのですが……。

# samba-3.0.7 の問題は、使っていないので、わかりません。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2004年11月 5日 18:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27568
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。