2009年5月 2日

[users 7423] Re: Linux SoftRaid1 の復帰

広瀬です


> マザーボードを壊れて、VineLinuxで組んだRaidのデータを取り出すには
> 他のLinuxマシンに、繋いでデータを取り出す方法はありませんか?
> そのまま、つなぐと、パーティションのタイプがSoftRaidなので、Mount
> できません。


mdadm --create /dev/md△ --auto=yes --level=raidレベル --raid-devices=台
数 missing /dev/デバイス名

※上記は1行表記です。

mdadm --detail --scan >> /etc/mdadm.conf

で、SoftwareRAIDのデバイスを作成する。

mdadm --manage /dev/md△ --add /dev/デバイス名

上記コマンドで、2台目以降を追加していく。


尚、「/dev/md△」の「△」には数値。--level=raidレベル にはRIAD0/1/5など
の元々のRAIDレベルに応じた値を入れてください。
「/dev/デバイス名」は、お使いのHDDがPATAかSATA、またはパーティション名で
変化します。適時併せてください。

さらに詳しい内容が知りたい場合には、mdadmコマンドをグーグルなどで検索すれ
ばもっと分かると思います。


上記コマンドを使わんでも、SoftwareRAIDを組んでいたHDDを取り付けたPCで、新
たにLinuxをインストールをし、HDDのパーティショニングの時点でそのHDDに対し
ては何もしなければ、普通に/dev/md△デバイスとして認識されますよ。


どっちを選んでも良いでしょう。コマンドになれていれば上記の方が手っ取り早
いとは思いますが。


いじょ。
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/


投稿者 xml-rpc : 2009年5月 2日 21:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84760
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。