2009年2月20日

[users 7415] Re: Grub Error:2 マルチブート環境構築で困っております

こんにちは、平石(J♪)です。

 横槍になってしまいそうですが、少し気になったので書いてみます。

#今回は登録してあるメルアドからです

 GRUBは、指定された場所にあるmenu.lstやgrub.conf等に記述された情報を読
み込み立ち上がります。


 「絶対にここでなければいけない」という決まりはありませんが、Linuxの時
は特定のパーティションを(ディスクの先頭の方に)割り当て、その中に格納す
ることが習慣的に行なわれています。

 これは、昔のBIOSの制限のためで、現在はあまり意味が無くなりつつあるよう
です。

 また、GRUBが情報を読めるファイルシステム内にgrub.confなどが書かれてい
る必要があります。

 FedoraのGRUBはLVMをサポートしてますか?>識者の方フォローお願いします

 また、立ち上がったときに、その領域を"/boot"以下にマウントするのも習慣
のようです。(立ち上がってしまえば不要だとおもいますが。。。)

 上記のように考えると、"/etc"以下にあるgrub.confはショートカット(シン
ボリックリンク)などであり、立ち上げ時には直接参照されないと考えられます
ので、有る/無い等は、あまり大きな問題ではないかもしれません。。

 話がずれてしまい、申し訳ありません。

 何かのヒントになれば幸いです。

On Fri, 20 Feb 2009 09:18:23 +0900
Lawrence <lawrence999vz@xxxxx> wrote:

> 梅田です。
>
> 山下様
>
> お早うございます。CentOSのGrubは古いのですね。実は
> Vineも同じ所にgrub.confが有るので、その古さに気づ
> きませんでした。UbuntuはCentOSのGRUBから起動させる
> と、直接ブートしますね。それと、/etc/grub/menu.lst
> は存在しませんでした。何処に有るのか分からないので
> Debianも探しましたが、見付けられませんでした。時間を
> かけて探そうと思います。アドバイス有難うございました。
>
> --
> Lawrence <lawrence999vz@xxxxx>
>
> _______________________________________________
> users mailing list
> 投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
> 総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
> 過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/


                             −以上−

--
 平石 哲朗(J♪)

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/


投稿者 xml-rpc : 2009年2月20日 10:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82415
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。