2007年11月26日

[users 7392] Re: Fedoraの仮想化について

桝田です。

現象が一致しているか分かりませんが、
私がF7でXen環境を構築した際にもネットワークで問題がありました。

Xenカーネル起動時のネットワークが、
virbr0(仮想ブリッジ)のIPが192.168.122.1(確かこうだったと・・)で、
eth0のIPが初回起動時に設定したIPになっていました。


この状態で、ドメインUをインストールしてもドメインUからは
外部にでれませんでした。逆もまたしかりです。

その際にドメイン0側でネットワークを見ても、やはり上記のままで、
ブリッジの設定を見てみると、
# brctl show

virbr0配下には、eth0が割当たっておらず、ネットワークとしては、
ドメインUはホストオンリー状態になっていました。


eth0

virbr0----vif0

当時色々調べてもOS側での改善がよく分からなかったので、
起動時にスクリプトを実行させ対処しました。
今のところ問題なく動いています。

対処は、(1)eth0のIPを0.0.0.0にし、(2)virbr0にeth0に割り当てていた
IPを割り振り、(3)virbr0にeth0を追加、(4)ゲートウェイ割り当て
といった流れです。

(1)は単純に/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0 の
IPADDR=を 0.0.0.0に変更し、MASKやBROADCASTはコメントアウトにします。

(2)は、
ifconfig virbr0 "IPアドレス" mask "NETMASK" broadcast "BROADCAST" up

(3)は、
brctl addif virbr0 eth0

(4)は、
route add default gw "ゲートウェイIP"

この(2)(3)(4)を単純にスクリプト化し、rc3.d rc5.d に登録します。
これにより、ドメインUは virbr0 と同レベルのIPアドレスで
運用でき、外部との通信ができるようになります。
(もちろんDHCPでもOKです)

virbr0----eth0
  |-----vif0

※全てが virbr0のハブに接続されるといったイメージです。

ただ問題としては、上記と重複しますが、virbr0 に割り当てた
同レベルのネットワークしかドメインUに割り当てる事ができません。

その他良い方法があるのかもしれませんが、私はこの方法で、構築しました。

参考になれば幸いです。

>
> ふみひとはな さんは書きました:
>> はじめまして、
>> 初めて仮想化を使うものですが、
>> 先日Fedora7で仮想化(Xen)を入れて、そこでメールサーバとWebサーバを
>> 別々にのゲストOS(Fedora)上で構築しようと思いますが、
>> 外部からゲストOS(仮想マシン)が見えません。調べましたら、
>> 内部ではプライベートアドレスに勝手に設定されているようです。
>> そこで、質問ですが
>> 仮想マシンを外部のDHCPで組織内の別のIPやホスト名を利用することは
>> できますか?そのネットワークの設定はどのようになりますか?
>> 誰か教えていただけませんか?
>> よろしくお願いいたします。
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年11月26日 20:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/66859
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。