2007年6月24日

[users 7224] Re: インテルRデスクトップ・ボード DP965LTについて

> 藤森です
藤森さんありがとうございます。
連絡もしないで申し訳ありませんでした。
前に質問した渡辺です。
私の環境での解決策です。
OSはF-7-x86_64-DVDで問題なくインストールできました。
openSUSE-10.2GM-DVD-x86_64も問題なし
CentOS5はx86_64は画面が出ず起動できませんでしたので

i386でインストールしlinux pci=nommconf all-generic-ide
を追加
参考ページは
http://flex.phys.tohoku.ac.jp/japanese/pukiwiki/index.php?Intel%20DG965RY%20(%B8%F8%B3%AB)#xdb625ff
です。

> 本件,ご参考までに私の経験でお話させていただきますと,
>
> ●DG965RY + Core2Duo E6300(and E6320)
>
> では,とりあえずインストールできましたが,以下の条件があります。
>
> (1)インストール時に irqpoll が必要
> (2)BIOS で ATA の設定をLegacy ではなく Standard にする必要がある
> (3)64bit の場合は インストール時に all-generic-ide が必要
>
> その他いくつかありましたが,
>
> http://blog.fujimori-pro.gr.jp/2007/05/linux.html
>
> にも書いています。BIOS のアップグレードは必要だと思います。同じクラシッ
> ク系列なので基本的には大丈夫だろうと思いますが,言われているマザーの場
> 合,グラフィックボードを別に載せないといけないみたいなので,そちらのチョ
> イスの方がむしろ重要なような気がします。
>
> FC6 の場合,インストール後に Yum とくにカーネルのアップデートは必須のよ
> うな気がします。また,性能などには目をつむって 64bit の方が 32bit より
> 「より正しく」動作するような気がします。
>
>  あくまでも私の経験上,と言うことでよろしくお願いいたします。
>
> ========================================
> ==
> == ◎インターネットサーバーの運営・設定・管理
> == ◎ホームページの買い物カゴをつくりたい
> == ◎パソコンのトラブルや操作指導,講演会
> == ◎その他およそコンピュータにまつわる何でも
> ==
> ==  藤森プロダクション 藤森富士夫
> ==   http://www.fujimori-pro.gr.jp/info.html
> ========================================
> _______________________________________________
> users mailing list
> 投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
> 総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
> 過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年6月24日 18:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/60660
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。