2007年5月13日

[users 7174] Re: インストールについて

こんにちは。田中と申します。

yumでのインストールだと、インストールするパッケージの依存関係
というものに悩まされなくて済むことになります。
依存関係のパッケージがさらに別パッケージに依存している・・・
というようなことを確り管理するのは大変です。

あたしの場合、指示が無ければyumの利用で、

ソースでのインストール指示を受けた場合、(ほとんど有りませんが)、
rpmパッケージが提供されていれば、
rpm -qRp <パッケージ名>コマンドを用いて、
依存関係を全部帳票して管理することにしています。

Daishi Watarai wrote:
> お世話になっております。ワタライと申します。
>
> 基本的な質問で恐縮ですが、ソースからコンパイルして
> インストールするのとyumでインストールするのとでは
> どうちがうのでしょうか?
> コンパイルオプションが使えるというのが主たる理由でしょうか?
>
> 宜しくお願いします。
> _______________________________________________
> users mailing list
> 投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
> 総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
> 過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>
>


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年5月13日 05:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58533
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。