2007年5月12日

[users 7164] Re: クラスタシステムについて

平です。

>> そもそもFedora Coreを使っている時点で
>> サービスレベルは確保できないので、使ったところで無駄です。
> これはどういうことなのでしょうか?
> 無償という意味でしょうか?
> 無償という意味だけなら

99%の可用性ものを99.99%とかに高めるために利用するのが
高可用性クラスターです。Fedora Coreはディストリビューショ
ンの
開発を目的として作られているので、そもそも元の可用性が低いのです。

例えば、可用性95%のものを2台でクラスターにして、
全体の可溶性を97.5%にするのであれば、
最初から99%のもので単一構成にすべきです。

サービスレベルが定まっていないFedoraで、
いくら二重化したところで無駄だということです。

> メーカサポートのある有償のレッドハットに替えればいいだけですよ
> ね。
> Fedora Coreの技術はレッドハットでも役に立つと思うのですが
> 無駄の意味がよく解りません。

高可用性クラスターのところだけに限っては、
Fedora Coreの技術がRed Hat Enterprise Linuxでも役立つとは
言えません。
評価版の寄せ集めでも結構ですから、最初からRed Hat Enterprise
Linuxで試すべきです。

> このなかで、お勧めするものはありますか?
> 解りやすいサイトとか教えては頂けないでしょうか?

自分でまず調べたのですか?
教えたキーワード「DRBD」でgoogle検索すれば上位
5つは
きちんとした情報が含まれているまともなサイトです。

> 復旧を早くする為にはどうしたらいいのでしょうか?

バックアップ/リストアの手順をあらかじめ文書にし、
日々、バックアップ/リストアの手順の確認を行うことが第一歩
です。

> 基本的にバックアップだけでは不安だし
> どう考えてもクラスタの方がいいと思うのですが・・・・

よく間違われている方が多いのですが、
RAIDやクラスタはバックアップの仕組みではありません。

同期型/非同期型ミラーリングでも、ある一定のタイミングで
完全に同期するので誤った情報も副系に転送されます。

障害に気がついたタイミングで、正系と副系の切り離しを行ったところ
で、
データが完全である保証は得られません。

.::.:... .::....: .::...:: .::.:.:: .::..:.: .:::..:.
TAIRA Hajime <htaira-fdr@xxxxx>
web: http://pantora.net/

Xenの情報も満載!仮想化技術 完全攻略ガイド 発売開始!
http://home.impress.co.jp/reference/2326.htm
えぇ?ゲーム機でLinux?PLAYSTATION 3 Linux 完全攻略
ガイド
http://home.impress.co.jp/reference/2389.htm

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年5月12日 15:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58509
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。