2007年5月12日

[users 7163] Re: クラスタシステムについて

渡辺です。

TAIRA Hajime <htaira-fdr@xxxxx> wrote:

> 平です。
>
> 今回、構築方法をお調べになっている高可用性クラスター(HAク
> ラスター)は、

> サービスレベルを高めるために使う手法です。

> サービス全体のリブートに15分かかるシステムを、
> HAクラスターを切り替えることで5分で復旧できるようにして、
> 10分間の経済損失を救うために使います。
>
> そもそもFedora Coreを使っている時点で
> サービスレベルは確保できないので、使ったところで無駄です。
これはどういうことなのでしょうか?
無償という意味でしょうか?
無償という意味だけなら
メーカサポートのある有償のレッドハットに替えればいいだけですよね。
Fedora Coreの技術はレッドハットでも役に立つと思うのですが
無駄の意味がよく解りません。


> 共有ディスクを使わないHAクラスターを組みたければ、
> DRBDとか、GNBD、rsync、heartbeatとか検索すると
> 情報が出てきます。

この情報は貴重ですね。自分はrsyncを考えていました。
その他にもあるんですね。
このなかで、お勧めするものはありますか?
解りやすいサイトとか教えては頂けないでしょうか?

復旧を早くする為にはどうしたらいいのでしょうか?
基本的にバックアップだけでは不安だし
どう考えてもクラスタの方がいいと思うのですが・・・・
ロードバランスは考えていません。


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年5月12日 14:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58508
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。