2007年5月12日

[users 7158] Re: クラスタシステムについて

渡辺です。
返事ありがとうございます。

> お世話になっております。
> watanabe 様
> 中岡です。

>  どのようなサービス(を提供しているサーバ)を極力ダウンタイムが少なくなる

> ようにしたいのか?です。DBサーバでしょうか?Webサーバでしょうか?それが
> 決まれば、あなた自身が紹介している@ITの記事にあるように色々な方法から見
> 合ったクラスタ構成方法が決まってきます。
>
データミラータイプが妥当かなと思っています。
構築方法の具体例かなんか情報ないでしょうか?

>  クラスタ化、一般にHigh Availabilityなサーバを構築しようとするとコスト
> が掛かります。それはお金であったり、作業時間であったり、勉強する時間であ
> ったりです。植村さんが仰っているのは、クラスタ化したいサービスはそこまで
> のコストをかける価値がありますか?ということです。
クラスタの価値がどの程度なのか?
自分では理解していない状態です。
どんな障害でもシステム復旧時間を最短にする
例えばハード障害などを考えたら2台で運用した方がいいとは
わかります。
例えば、データミラータイプならどの程度のお金がかかるのでしょうか

そして、それぞれのクラスタ方式がどの程度のお金がかかるのでしょう
か?
構築したいと考えているのはデータミラータイプです。
だいたいどの位お金がかかるのでしょうか?

>  勉強としてクラスタサーバを構築してみたいというのであれば、@IT以外の記
> 事や書籍も読み、このサービスをクラスタ化したいけど適切な構成方法はこれで
> 良いですか?のような具体的な質問でないと答えにくいですよ。
>
>  数年前までクラスタサーバを構築できる技術者は非常に重宝がられました。技
> 術云々もあるのですが、それよりもダウンタイムの少ないサーバを構築するには
> ありとあらゆる正常時・非常時のパターンを洗い出し、適切な対処方法を決めて
> いくという骨の折れる、しかし、抜けが許されない作業を求められたからです。
> クラスタ技術の勉強とともに、今あなたが動かしているサーバの正常時・非常時
> 運用パターンを表やチャートに整理してみることもおすすめします。現状を把握
> すれば、理想に至る道も見通しが良くなるでしょう。
その通りですね。


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年5月12日 10:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58501
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。