2007年3月29日

[users 7127] Re: クライアントとしての接続方法

こんにちは、野坂です。

On Thu, 29 Mar 2007 11:07:00 +0900
k-sakamoto <k-sakamoto@xxxxx> wrote:

> 平石様
> 坂本です。
>

> とても丁寧なアドバイスを頂き感謝しております。
>
> 早速、ルータ(V110)にグループアクセスの設定を行いました。
> 予定しているサーバは、
> Web、FTP、TELNET、その他DBやCGI等のアプリを搭載します。
>
> ルータには、
> 接続1:インターネット
> 接続2:グループアクセス
> を設定しております。
>
> 現状
> 平石様の言われる通り、
> ルータに設定しただけで接続1と接続2は、
> 問題なく接続プロセスはできているようです。
>
>
> しかし、ファイルを共有することができません。
> ポートマッピングで
> UDP:137、138
> TCP:139、445
> を設定しております。
>

V110はWeb Caster V110のことを意味していると思いますので
V110の設定画面の
「ルーター設定」-「Windows 共有ファイル/ステルス設定」ページ内の
Windows 共有フィルタを「無効」にすると接続可能になるはずです。
ただし、接続1にもこの設定が生きるはずですので、取り扱いは注意したほうが
いいと思います。


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年3月29日 11:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/56328
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。