2007年3月28日

[users 7124] Re: クライアントとしての接続方法

植村様
坂本です。

返信が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

大変貴重な情報をありがとうございます。
早速トライしてみたいと思います。

状況的には、教えて頂いたページにある様に
フレッツ・グループアクセス(ライト)に接続してVPNを行いたいのです。

もう少し詳しく説明させて頂きますと、
Windowsだと同時2セッションはフレッツ用の
接続ツールを使うことで可能となるようですが、
今回のFC6では、そこまで必要なくて
常時フレッツ・グループアクセスにだけ接続できていれば
問題ない状態です。
NTTの説明ですとサポートはWindowsのみであり
FC6等は、対象外と言われつつも
PPTPの接続が可能であれば
理論的には、可能ですとのことだったので
あの様な質問を投げさせてもらいました。

PPTPのサーバを立てるわけではなくダイヤルアップではない(と思う)
IDとパスワードで接続する方法で検索すると、有料のツールを
幾つか見つけたのですが、何か違う様な気がして。。。

Windowsの様なとは言いませんが、
もっと簡単にできるのではないかと。。。

教えて頂いたサイトでは、
結構細かく設定が必要のようですが
時間をかけてみてみます。

本当にありがとうございました。


Tomoki Uemura wrote:

>こんにちは植村です
>
>
>PPPoEの事でしょうか。
>
> http://fedorasrv.com/pppoe-multi-session.shtml
>
>
>07/03/23 に k-sakamoto<k-sakamoto@xxxxx> さんは書きました:
>
>
>>久しぶりです。
>>坂本です。
>>
>>情報をお聞かせ頂きたいのですが
>>FC6でクライアントとしてインターネットに接続する場合、
>>モデムを使ってダイヤルアップは、PPPを使えば良いことは、
>>色々やってみてわかったのですが、
>>Windowsで言うところの
>>「ユーザ名とパスワードが必要な広帯域接続・・・」
>>と言う様なダイアルアップ(これもダイアルアップと言うのだろうか・・・)
>>をする場合、デフォルトでできるのでしょうか
>>それとも何かモジュールをインストールする必要があるのでしょうか?
>>
>>その辺りの情報が載っているサイトをご存じであれば
>>お聞かせ頂けませんでしょうか
>>
>>よろしくお願いします。
>>
>>
>>_______________________________________________
>>users mailing list
>>投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
>>総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
>>過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>>
>>
>>
>_______________________________________________
>users mailing list
>投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
>総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
>過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>
>
>
>
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2007年3月28日 09:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/56298
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。