2006年12月28日

[users 7089] Re: DMAの設定について

谷口です。
平様、有難うございます。

> 思うにRAID化されたディスクはDMAをONにしなくて
> もよいのではないでしょうか?
> RAIDカードによりけりなので何とも言えにのですが、
> DMAをONにするとパフォーマンスは上がるカードなのでしょうか?
DMAをOFFにした状態で、

#hdparm -t /dev/hd○
/dev/hd○:
Timing buffered disk reads: 8 MB in 3.47 seconds = 2.30 MB/sec

DMAをONにした状態で、
# hdparm -t /dev/hd○
/dev/hd○:
Timing buffered disk reads: 140 MB in 3.03 seconds = 46.25 MB/sec

となったので、単純に「ONにしたほうが速いんだ。」と判断しました。

> なお、hdparmが一回一回必要なハードディスクに関しては、
> hdparm用の設定ファイル( /etc/sysconfig/harddisks )がありま
> して、
> そこに書き込むと起動時に自動的にhdparmを実行してくれます。
>
少しだけググってみたところ、
「Fedora Core では,'/etc/sysconfig/harddisks' を読み込まなくなった模様」
なんてのがありました。
当のマシン(FC5)では設定ファイル( /etc/sysconfig/harddisks )自体が存在し
ませんでした。
但し、周りにあるFC2のマシンにはありました。
そこで、
USE_DMA=1
を記述した( /etc/sysconfig/harddisks )を作成して再起動をかけてみました。
起動直後に速度を測定してみると、
#hdparm -t /dev/hd○
/dev/hd○:
Timing buffered disk reads: 8 MB in 3.47 seconds = 2.30 MB/sec
で、どうやらDMAはONになっていないようでした。

はやり、FC5ではrc.localとか、rc.sysint等でシェルを組んでやるしかないので
しょうか?


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月28日 20:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/52056
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。