2006年12月23日

[users 7086] Re: httpd-2.*系のバグ?? その2(osamu)

にらりっちです

私が利用しているサーバホスティング会社の共用サーバも
同様の現象が発生します。
"-"や"--"を加えていただくと正常に動作することがありますと
その会社のマニュアルにも回避策として記述してあります。

http://general-internet.jp/manual/cgi.html

下段の■Tips■参照

Fedora5での自宅サーバでは未だCGIを構築していませんので未確認です。
すみません。。。


> -----Original Message-----
> From: users-bounces@xxxxx
> [mailto:users-bounces@xxxxx] On Behalf Of osamu
> Sent: Saturday, December 23, 2006 1:27 PM
> To: users@xxxxx
> Subject: [users 7085] httpd-2.*系のバグ?? その2(osamu)
>
> おさむです。今回は、Apacheのバグのようなバグでもないような不思議な現象につ
いて報告質問します。
> 現在wwwサーバーにて、httpd-2.2.2-1.2を使っております。先日アップデートした
ばかりなので、最新だと思われるの
> ですが、このhttpdはCGIの設定でちょっとおかしなことが起きます。
> CGIを有効にする設定は割合して、実際にCGIを実行させた際に、きちんと設定して
いるのに
> Internal Server Errorが出てしまうのです。
> エラーログで確認すると、Premature end of script header: *.cgiとなっていま
す。
> この解決方法は、Perlの場合ですと(PHPなどはまだ試していません。)最初のパ
スの記述、#!/usr/bin/perlにハ
> イフンを付けて、#!/usr/bin/perl - とするとうまくいくんです。
> これ、どういうことなんでしょうか?このハイフンがあると、殆ど問題なく作動す
るのですが。。。
> 巷では、Apache1.3系が一番安定していると聞きます。いっそのこと、1.3系に変え
てしまうのがよい!という噂も。。。。
> wwwサーバーを構築している方で、このような現象をどう対処しておられますか?
>
> おさむ


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月23日 14:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51711
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。