2006年12月22日

[users 7082] Re: PPPoE on FC6で"認証エラー"?

かわだです。

06/12/22 に 河本陽一<komoto.yoichi@xxxxx> さんは書きました:
> pppdは、ブロードバンドルータがやる接続の代わりに使うものなので、ブ
> ロードバンドルータはいらないんじゃないですかね。

大変失礼いたしました。つまり前述の図は誤りです。
(他の接続図をコピーして改変するつもりがそのままでした、と言い訳はともかく

肝心の部分で申し訳ありません。)

[Bフレッツ]--[モデム]--[スイッチングハブ]-+-[Windows]
+-[Linux]

Windows側のPPPoE接続ソフトを確認しましたが、「接続中」ステータスになっております。
> これは、PPPoEでの同時複数セッションの接続を許しているという意味で
> すか?

はい。最初にエラーが出た際、プロバイダに確認したところ、そのようにご回答いただいています。(「例えば、東京でログオン中大阪で同一アカウントでログオンしても許可される(極端にパフォーマンスが落ちるが)」とのこと)

以下自分で確認した点を追記いたします。
・CHAPではなくPAPでの接続も「authentication failed」になる。
(/etc/ppp/optionsに refuse-chap, require-papを追記)
・プロバイダ2への接続も試みたが、CHAP/PAPともに同じ状況。
なお、同じ接続環境下にあるWindows側では同一アカウントでプロバイダ2への接続はOK
・アカウントIDにはaccount@xxxxxとドメイン情報の設定あり。

ということで、やはりFC6マシン自身の設定によるものかと思い、
本当にくだらないところで躓いて恥ずかしい限りですが再度投稿いたします。
--
====================================
Toshiko Kawada
mailto:Toshiko.Kawada@xxxxx
====================================
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月22日 15:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51654
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。