2006年12月22日

[users 7081] Re: PPPoE on FC6 で "= ?ISO-2022-JP?B?GyRCRyc+WiUoJWkhPBsoQg==?="?

布施です。

GUI設定、CUI設定をしないで、直接設定ファイルを編集して動かしておりますが・・・
自分の環境で、提示されたエラーが再現されましたので、参考にしてください。

自分の環境
pppoeの接続をflets1として定義
つまり、

#ifup flets1
で、flets1で定義したPPPoEに接続されるように設定
--- /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-flets1の内容
(一部省略)
BOOTPROTO=dialup
DEVICE=flets1
TYPE=xDSL
ETH=eth0 ←ルーターに接続しているnic
USER='guest@xxxxx'
---

--- /etc/ppp/chap-secretsの内容
(一部省略)
#"guest@xxxxx" * "guest"
"guest@xxxxx" "flets2" "guest"
---

chap-secretsの2番目のパラメーターはhost名といわれています。
ここが、ifcfg-xxxと合っていないと接続することができませんでした。
上記例では、"flets2"としているのを"flets1"と指定するか
上段でコメントにしてある
#"guest@xxxxx" * "guest"
をコメントアウトして、host名をワイルドカード指定すると接続されます。

GUIで生成されたchap-secretsの内容を確認してみてください。

> はじめまして、かわだと申します。
> FedoraCore6でサーバを立てようと、test3をインストール後
> PPPoE設定をおこなったのですがCHAP認証エラーではじかれ、
> 外部へ接続ができない状態です。
> しかし、アカウント情報はわたしだけではなく他の方が見ても間違いはなく
> なぜそのようなエラーになるか、また他にどこをチェックしたものか
> わかりかねて弱っております。
> 間違いなどありましたらご指摘いただきたく、よろしくおねがいいたします。
>
> <<状況>>
> GUI環境から追加した[xDSL接続]設定(ppp0)をアクティベイトしようとするが
> 以下のメッセージが表示され失敗する。
> ---[ネットワークデバイスppp0を起動できません]
> [/sbin/adsl-start: line 216: 3372 Terminated
> $CONNECT "$@" >/dev/null 2>&1]
>
> <<環境>> Fedora Core 6(test3)、 rpーpppoe(ver3.5)
> 接続は[FC6サーバ]---+-[ブロードバンドルータ]。
> [Windows ]---+-
> (2台がつながっているが接続設定はそれぞれのホストでおこないたい。)
>
> <<設定>>
> GUI環境から以下を設定。
> 1)[ネットワーク設定]内[デバイス]から[xDSL接続]を追加。
> その際
> アカウント用デバイス:eth0
> アカウントタイプ:通常
> ログイン名&パスワード:プロバイダから渡されたものを入力。
> 2)デバイスが作成されたことを確認してから、当該デバイスのプロパティ確認。
> [イーサネットデバイス]ウィンドウで
> ・自動的にIPアドレス設定を取得にチェックが入っており、dhcpが選択されている。
> ・イーサデバイスがeth0になっている
> ことを確認。
> 3)その後、[ネットワーク設定]のデバイス一覧から当該デバイスを[起動]したところ
> 上記エラー。
>
> <</var/log/messagesの内容>>
> Dec 22 13:16:55 tst01 pppd[3653]: pppd 2.4.4 started by root, uid 0
> Dec 22 13:16:55 tst01 pppd[3653]: Using interface ppp0
> Dec 22 13:16:55 tst01 pppd[3653]: Connect: ppp0 <--> /dev/pts/1
> Dec 22 13:16:55 tst01 pppoe[3654]: PPP session is 45059
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppd[3653]: CHAP authentication failed:
> Authentication failure
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppd[3653]: CHAP authentication failed
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppoe[3654]: Session 45059 terminated --
> received PADT from peer
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppoe[3654]: Sent PADT
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppd[3653]: Modem hangup
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppd[3653]: Connection terminated.
> Dec 22 13:16:57 tst01 pppd[3653]: Exit.
> Dec 22 13:16:57 tst01 adsl-connect: ADSL connection lost; attempting
> re-connection.
>
> <<付記(&私見)>>
> ・同一アカウント、同一モデムに接続している他のサーバ(OSはWindows2000)は
> 接続に問題は発生せず稼働中。→モデムに問題なし
> ・当該プロバイダは、同一アカウントによる同時複数接続を許可している。
> →同一アカウント使用による問題なし
> ログを見る限り、PPPのセッションは確立されている。
> →FC6マシンのポート自体には問題なし。
>
> -----以上、よろしくおねがいいたします。
> _______________________________________________
> users mailing list
> 投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
> 総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
> 過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>


---
布施榮一
by webmail

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月22日 15:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51651
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。