2006年12月22日

[users 7080] Re: PPPoE on FC6で"認証エラー"?

こうもとです。

Toshiko Kawada さんの書いたこと:
> FedoraCore6でサーバを立てようと、test3をインストール後
> PPPoE設定をおこなったのですがCHAP認証エラーではじかれ、
> 外部へ接続ができない状態です。
<省略>
> <<環境>> Fedora Core 6(test3)、 rpーpppoe(ver3.5)

> 接続は[FC6サーバ]---+-[ブロードバンドルータ]。
> [Windows ]---+-

 以下、図の見間違いでしたら、無視してください。
 この図を見ると、FC6はブロードバンドルータの内側にあるように見えま
す。
 pppdは、ブロードバンドルータがやる接続の代わりに使うものなので、ブ
ロードバンドルータはいらないんじゃないですかね。
 pppdの使うNICの先は、Bフレッツなどの回線につながっているコンバータ
(ONUなど)に直接つなげます。

[Bフレッツ]--[ONU]--[Linux]-+-[Windows]
+-[Linux]


 後、気になったのは・・・

> ・同一アカウント、同一モデムに接続している他のサーバ(OSはWindows2000)は
> 接続に問題は発生せず稼働中。→モデムに問題なし

 ということは、ブロードバンドルータではなくモデム?だとすると、上記
の説明は関係ないです。
 でも、WindowsのPPPoE接続は失敗していて、ブロードバンドルータ経由で
インターネットにつながっている可能性も。Windowsのネットワークと、
PPPoEソフトの動作状態を確認してみてください。


> ・当該プロバイダは、同一アカウントによる同時複数接続を許可している。
> →同一アカウント使用による問題なし

 これは、PPPoEでの同時複数セッションの接続を許しているという意味で
すか?
 1セッションでのマシンの接続数には制限がないという意味ではないです
かね。1セッションでつないだ先に何台マシンがあってもよいという意味か
と。
 本当に、PPPoEでの同時複数セッションができるなら、従量制にしないと
運営していけないですね。たとえば、知り合い同士で同じアカウントで使い
まわすこともできますから・・・。
#ケーブルテレビなどで、基本料に接続料が含まれていればいけるかな。


> ログを見る限り、PPPのセッションは確立されている。
> →FC6マシンのポート自体には問題なし。

 PPPのセッション確立の途中の認証でこけているようなので、確立しきっ
てはいないんじゃないですかね。
 通信自体はできているようなので、ポート(NIC)に問題はないと思います
が。

======================================================================
河本陽一(こうもとよういち)
mailto:komoto.yoichi@xxxxx

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月22日 14:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51644
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。