2006年12月19日

[users 7077] Re: httpd-2.*系のバグ??


 こんばんは、前佛と申します。

> おさむです。今回は、Apacheのバグのようなバグでもないような不思議な現象について報告質問します。
> 現在wwwサーバーにて、httpd-2.2.2-1.2を使っております。先日アップデートしたばかりなので、最新だと思われるのですが、このhttpdはCGIの設定でちょっとおかしなことが起きます。
> CGIを有効にする設定は割合して、実際にCGIを実行させた際に、きちんと設定しているのにInternal Server Errorが出てしまうのです。エラーログで確認すると、Premature
> end of script header: *.cgiとなっています。

 現状では状況の切り分けが必要だと思いますので、まず、お使いの Fedora
Core のバージョンはいくつでしょうか。また、www サーバでは既存のものをバー
ジョンアップをしたら動かなくなったのか、それとも、新規の www サーバなの
かもまず把握しておく必要がありそうです。

 あとは、FTP でアップロードする際にバイナリ・モードになっていて余計な改
行が入ってしまい、あとで - をエディタで追加したら解消した、ほか、SELinux
関連でしょうか。

> 巷では、Apache1.3系が一番安定していると聞きます。いっそのこと、1.3系に変えてしまうのがよい!という噂も。。。。

 一概には難しいのですが、用途次第だと思います。

 機能としては Apache2 系のほうが大規模運用にも向いていますし、RPM でパッ
ケージされているので管理が楽ではあります。1.3 でも特に問題なければ問題な
いですし、mod_dav や、関連モジュールの関わりで選ぶケースもあると思います。

--
前佛 雅人(Zembutsu Masahito) zem@xxxxx
私の夢は、此処にある。

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月19日 22:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51454
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。