2006年12月19日

[users 7075] httpd-2.*系のバグ??

おさむです。今回は、Apacheのバグのようなバグでもないような不思議な現象について報告質問します。
現在wwwサーバーにて、httpd-2.2.2-1.2を使っております。先日アップデートしたばかりなので、最新だと思われるのですが、このhttpdはCGIの設定でちょっとおかしなことが起きます。
CGIを有効にする設定は割合して、実際にCGIを実行させた際に、きちんと設定しているのにInternal Server Errorが出てしまうのです。エラーログで確認すると、Premature
end of script header: *.cgiとなっています。
この解決方法は、Perlの場合ですと(PHPなどはまだ試していません。)最初のパスの記述、#!/usr/bin/perlにハイフンを付けて、#!/usr/bin/perl - とするとうまくいくんです。
これ、どういうことなんでしょうか?このハイフンがあると、殆ど問題なく作動するのですが。。。
巷では、Apache1.3系が一番安定していると聞きます。いっそのこと、1.3系に変えてしまうのがよい!という噂も。。。。
wwwサーバーを構築している方で、このような現象をどう対処しておられますか?


おさむ
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月19日 21:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51451
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。