2006年12月13日

[users 7066] LogWatchログの”Unmatched Entries”について

広瀬と申します。

ちょっと投稿先が合わないかもしれませんが、どちらに聞くべきか迷いましたが、
すみませんがおつきあいください。

Postfix+Dovecot+CyrusSASL+amavisd-new+Clam AntiVirus+SpamAssassin
+Procmailを一緒に突っ込み、メールサーバーを運用しています。

正常な稼働はしていますし、運用上問題は無いのですが掲題の通り、LogWatch
ログで明記される、Unmatched Entriesの中に、以下のようにpostfix/smtpが外
から受け取り、ClamAVのチェック経由するために一端ローカル内で処理される経
過のログの一部が全送受信メール全てが出力されるようになってしまいました。

−−−−−−−−−−−Unmatched Entriesに出力される部位−−−−−−−−−−−
Dec 11 16:16:44 mail postfix/smtp[12692]: 0B0C0A7E35: to=<私のメアド>,
relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=17, delays=0.63/0.04/0.02/17, dsn=2.6.0,
status=sent (250 2.6.0 Ok, id=12585-03, from MTA([127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0
Ok: queued as 149FAA7E6C)
Dec 11 16:16:44 mail postfix/qmgr[5767]: 0B0C0A7E35: removed
Dec 11 16:16:44 mail postfix/local[12696]: 149FAA7E6C: to=<私のメアド>,
relay=local, delay=0.42, delays=0.13/0.15/0/0.14, dsn=2.0.0, status=sent
(delivered to command: /usr/bin/procmail)
−−−−−−−−−−−Unmatched Entriesに出力される部位−−−−−−−−−−−

上記部分だけ、その日10通メール送受信した10件分。20通だったら20件分と、そ
の日行った分んだけ全て記されてしまう状態ということです。

恐らくですが、/usr/share/logwatch/scripts/service配下にあるLogWatchの解
析に使われるpostfixのシェルスクリプトに何か問題があるのだと思われますが、
上記のログを正常に処理させるとしたら、どの部分へ手を加えれば良いのか見当
がつきません。何か情報をお持ちでしたらご教授願います。

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年12月13日 16:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/50995
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。