2006年11月13日

[users 6988] FC5&Xen3.0に付いて進展です。

前佛様
平様

お世話になっております。
坂本です。

以前にもMLに出させてもらいましたが、
色々ありましたが、

FC5のバージョンは、
2.6.18-2239
です。

本当にありがとうございました。
感謝しております。

状況は、やっとインストール&セットアップが終了し、
現在Xen0、XenUが動作していると思います。

何故かと言うと
xm listで見ると
ちゃんとXen0とXenUが表示されています。
所が、XenUが動作し始めると同時に以下の様なメッセージがエンドレスに
流れ始めます。

Fedora Core release 5 (Bordeaux)
Kernel 2.6.18-2239.fc5xenU on an i686

vmfsrv01 login: printk:959357 messages suppressed.
4gb seg fixup, process sendmail (pid 1040), cs:ip 73:004917c2
printk:15 messages suppressed.
4gb seg fixup, process sendmail (pid 1040), cs:ip 73:004917c2
printk: 15 messages suppressed.
以下省略
他にも
sutomountやsyslogd等も出力されます。

これって、こう言うものなのでしょうか?
やはり、まだ何かミスをしているのでしょうか?

よろしくお願いします。

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年11月13日 20:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/49325
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。