2006年11月 1日

[users 6947] [ANN] Linuxコンソーシアム主催勉強会(無料)のご案内

日頃は大変お世話になっております。
Linuxコンソーシアム事務局と申します。

コンソーシアム主催のイベント開催のご案内をさせて頂きます。

お時間とご興味がございましたら、是非、ご参加頂きますよう
お願い致します。

本ご案内は、次のML宛に送信しております。
重複して受信された方がいらっしゃいましたらご容赦願います。

linux-users, blue, Turbolinux-users, Fedora Core, Miracle-users

----------------------------------------------------------------------
各位
Linuxコンソーシアム 組込みLinux部会

「組込みソフト再利用の鍵は分散オブジェクト指向にあり!」
組込み向け分散オブジェクト指向技術勉強会(第3回)
(クライアントサイド開発編)開催のご案内

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
又、平素は、当会の活動にご理解、ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、Linuxコンソーシアム 組込みLinux部会(以下、組込みLinux部会)では
前回に引き続き、組込み向け分散オブジェクト指向技術の勉強会を開催いたし
ますので、ご案内申し上げます。

今回からは、いよいよ組み込み向け分散オブジェクト指向技術である「CORBA」
の具体的な使い方について触れて行きます。
今回は「クライアントサイドオブジェクト」、サーバオブジェクトの呼びだす
、実装を具体的なコーディング方法に触れます。
これから分散オブジェクト指向が採用されて行くであろう組込みソフトウェア
の技術者の方に、ぜひご参加をお勧めいたします。

※前回の勉強会に参加されなかった方でも分かるような内容になっておます。

前回の勉強会にて行ったアンケートによれば、今後組込み機器に分散オブジェ
クト指向を採用してみたいという御意見を、参加者の実に70%近くの方からい
ただきました。
今後、組込み業界でも注目がされると思われる分散オブジェクト指向技術を
勉強する機会として、ぜひご活用ください。

組込み向け分散オブジェクト技術の普及を図る意味から、Linuxコンソーシア
ムの会員以外の方からも、参加を広く募集いたします。
組込みソフトのコンポーネント化や再利用、または組込み向け分散オブジェク
ト技術そのものに興味がおありの方は、ぜひご参加くださいますようお願い申
し上げます。

勉強会申込み方法に関しましては下記をご覧下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬 具

1.対象
組込みソフト開発に関わる技術者
(Linuxコンソーシアム会員・非会員は問いません)

2.参加費用
無料(事前申込制)

3.開催日時
平成18年11月9日(木) 16:00〜18:00

4.開催場所
富士ソフト株式会社 東京オフィス 会議室1
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-7 富士ソフトビル 3F

ご案内図 http://www.fsi.co.jp/company/401.html

5. 会場へのアクセス
JR線 「錦糸町駅」南口より徒歩1分
地下鉄半蔵門線 「錦糸町駅」1番出口より徒歩1分

6. 入室方法
1階受付にて「Linuxコンソーシアム 勉強会」とお伝え下さい。
※ 会議室へは自由に入退出出来ません。入室に際して、必ず、
1F総合受付にお立ち寄り下さい。

7.開催内容
第3回 組込みCORBA実装入門 - クライアントサイド
クライアントの実装方法(サーバオブジェクトの呼び出し方)

【講師】日本アイオナテクノロジーズ株式会社様

主催:Linuxコンソーシアム 組込みLinux部会

8. その他
勉強会は、今回を含め全体で4回、次の内容で計画しております。
※進行の都合で、日程及び内容を変更することもございますので
 あらかじめご了承ください。

第1回 CORBA技術と組込みシステムについて(実施済み)
- CORBAとはどのようなものか
- 組込みシステムにおけるCORBA

第2回 組込みCORBA実装入門 - サーバサイド(実施済み)
- CORBA基本アーキテクチャについて
- CORBAオブジェクトの実装
- POA(Portable Object Adapter)
- Orbix/EとCORBA

第3回 組込みCORBA実装入門 - クライアントサイド(今回開催)
- クライアントの実装方法(サーバオブジェクトの呼び出し方)

第4回 組込みシステムにおけるCORBAの適用例(12月7日実施予定)
- 組込みシステムでどのようにCORBAが採用されているのか、
現在の状況と今後の動向を解説

<お申込方法>
メールによる事前申込制とさせていただきます。
以下のフォーマットに記入の上、平成18年11月8日(水)までにLinuxコンソー
シアム事務局(staff@xxxxx)迄、メールでお申込み願います。
尚、申込み確認メールは返信されません。当日は直接会場へお越し願います。
---------------------------------------------------------------------
件名:「組込み向け分散オブジェクト指向技術勉強会(第3回)参加」
所属(学校/会社)名:
氏名:
氏名ふりがな:
電話番号:
E-Mail:
---------------------------------------------------------------------
注) 都合により参加出来なくなった場合は、Linuxコンソーシアム事務局
(staff@xxxxx)迄、ご連絡頂きます様、お願い致します。

<本件に関するお問合せ>
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-7
Linuxコンソーシアム事務局 (staff@xxxxx)
TEL:03(5600)3458 FAX:03(5600)3458
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年11月 1日 14:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/48694
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。