2006年8月29日

[users 6747] Re: Logwatchからのメールについて

睦月と申します。

私の場合 CentOS ですが、同様の事象に悩み、結果 logwatch.pl を書き換えて、
iconv をパイプするようにしてしまいました。

以下、オリジナルとの diff 結果です。


# cd /etc/log.d/scripts/
# diff logwatch.pl logwatch.pl.org
60,64d59
< # 2006.8.10 shino add
< my $iconv = "/usr/bin/iconv -f UTF8 -t ISO2022JP";
<
< #############################################################################
<
684c679
< open(OUTFILE,"| $iconv |$Config{'mailer'} -s \"LogWatch for $Config{'hostname'}\" " . $Config{'mailto'}) or die "Can't execute /bin/mail\n";
---
> open(OUTFILE,"|$Config{'mailer'} -s \"LogWatch for $Config{'hostname'}\" " . $Config{'mailto'}) or die "Can't execute /bin/mail\n";

60行目あたりでパイプ用の iconv コマンドを設定し、68行あたりにある Linux
用のメール送信部に iconv をパイプしました。


私もこんな力業以外の方法があれば是非知りたいです。

# LogWatch のメールって Content-type ヘッダがないから、文字コードをJISに
# してやるだけでは中途半端な気がしてならない・・・やっぱりヘッダ書くべき
# かなぁ・・・


睦月 <mutsuki@xxxxx>

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年8月29日 12:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/45067
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。