2006年6月 6日

[users 6636] Re: マルチセッッションにおける rp-pppoe のDEMAND接続について

布施です。

すべてをブリッジにして自営ルーターで何することはスキルのうちと思います。
ただし、ひかり電話を使用する場合は、専用のルーターが貸与されます。
通常のIP電話と違い、原則課金・固定電話番号帯使用なので、自営ルーターで
制御することは、契約的に困難なのではないかと考えます。

ちなみに、拙宅では

B−FLETS+ひかり電話
の運用をしています。

当初、ひかり電話以外を自営ルーターで制御していましたので、flets用のdnsを
宅内サーバーに設置していました。
しかしながら、貸与されたルーターでは、ドメインを判定して振り分けをしてく
れる機能がありまして、現在ではルーターで接続・ルーティングをしてもらって
います。
ブリッジ設定にもしてありますので、西日本のように2セッションを超える接続
メニューが完備されおり、当該契約を締結していれば、自営部分でルーターが制
御しているセッション以上のpppoe接続をさせることもできます。
(残念ながら東日本では個人ユースだと2セッションまでのようですから)

以下ブログでつらつらと記録していました。参考になれば・・・
http://www.sailine.net/modules/weblog/

現在使用(貸与)されているひかり電話アダプタ兼ルーターは、WBC-V110Mです。
linuxで動いているようです。
中身を見て、自営機器に移植することは可能なのかもしれませんが :-)


On Mon, 05 Jun 2006 10:59:02 +0900
"Shiba,Ryota" wrote:

> お世話になります。柴と申します。
>
> 当方、RedHat9(カーネル2.4.20-8にアップデート)
> rp-pppoe 3.8 カーネルモード
> を用い、Bフレッツにて、ルータとして運用しています。
>
> 現在Bフレッツには、プロバイダのセッションとフレッツスクエア
> の2セッションを常時接続させています。
>
> この度、ひかり電話を導入したいと思い、調べてみると、
> ひかり電話対応機器は起動時に1セッション必要なので、
> 現在のフレッツスクエアのセッションをrp-pppoeのDEMAND値を
> 使用して、DEMAND接続させたいと思います。
>
> 私のDEMAND値における設定の見解では、
> 対象のパケット転送が要求されると接続を開始し、
> 設定されたDEMAND値の秒数だけアイドル状態が続くと接続を切る
> というものだと思います。
>
> しかし、フレッツスクエア側のp-pppoeのDEMAND値を設定して、
> ルータに接続しているPCのWEBブラウザからフレッツスクエアを選択しても、
> 接続が開始されず、閲覧することができません。
>
> このようなDEMAND接続の運用方法をご存じの方はご教示ください。
>
> 起動は
> adsl-start 設定ファイル(自動起動スクリプト)
>
> 2セッションにおけるルーティング設定については、
> /etc/ppp/ip-up.localにて以下の様に設定しています。
> #!/bin/sh
> function routeadd()
> {
> route add -net 220.210.0.0 gw $1 netmask 255.255.0.0 metric 1 ppp1 ;
> }
>
> routeadd `route -n|grep ppp1|grep 0.0.0.0`
> また、フレッツスクエアのセッションのrp-pppoeの設定/etc/pppoe.conf.flets
> については
> ETH='eth0'
> USER='guest@xxxxx'
> DEMAND=300 ←これを設定しても接続できない
> DNSTYPE=SPECIFY
> DNS1=127.0.0.1 ←DNSサーバもこのPC上にある
> DNS2=
> DEFAULTROUTE=yes
> CONNECT_TIMEOUT=30
> CONNECT_POLL=2
> ACNAME=
> SERVICENAME=
> PING="."
> CF_BASE=`basename $CONFIG`
> PIDFILE="/var/run/$CF_BASE-adsl.pid"
> SYNCHRONOUS=no
> CLAMPMSS=1412
> LCP_INTERVAL=20
> LCP_FAILURE=3
> PPPOE_TIMEOUT=80
> FIREWALL=NONE
> LINUX_PLUGIN=/etc/ppp/plugins/rp-pppoe.so
> PPPD_EXTRA=""
>
>
> _______________________________________________
> users mailing list
> 投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
> 総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
> 過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

---
「第10回 Fedora JP有志による勉強会」は8月19日泉岳寺で開催します。
布施榮一
mailto:fedoraml@xxxxx
http://www.sailine.net
PGP Key ID 0x24E46986
Finger Print BCD2 8058 2AA2 6156 0C80 F731 C86F BB78 24E4 6986

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年6月 6日 08:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/37281
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。