2006年4月11日

[users 6586] Re: Fedora Foundation の設立が中止?

ゆきちです。

藤森富士夫 wrote:
> 藤森と言います。
>
>> それにしても、いつもコメントしている人たちしかコメントしてないのですが、
>> 他のみなさんは、こういう話題は興味ないのですかね?
>

> こんなレスは必要ないかも判りませんが,あえて発言させてください。
>
> コメントしていませんけれども,実は非常に関心を持っています。私の場合は現
> 在 MacOS X で構築している六台のインターネットサーバーすべてを Fedora に
> 乗り換える計画を持っていまして,今回の内容は死活問題に直結します。
>
> 「商売絡みで不純だ」と思われる向きもあるかも判りませんが,続けさせてくだ
> さい。
>
特に不向きだとは思いませんが、とりあえず、今回の件では、今までの計画を変
更するようなことは行われないようです。組織主体がどうなるのか気にはなりま
すが、いちおう、今まで通り開発が進むのではないかと思います。
#本当は前佛さんの記事を読んでからにしようと思ったけど、まだ読めてないです。


>  結論から言いますと,
>
> ●コメントのしようがない
>
>  というのが実情です。ファウンデーションにまつわるお話が(悪い意味でな
> く)クローズにしか受け取られず,発言することがはばかられるのです。理由は
> 明確です。
>
> ●いきさつや状況を断片的にしか知らないのでいまだ心情的に自分がよそ者のよ
> うな気になってしまう
>
状況を説明された以上に知らないのは、こっちも同じです。


>  商売や自分のテリトリーのお話ですと,私も積極的な方だと自負しています
> が,
>
> ●コンピュータは20年以上で
> ●L-kit16 の時代からでアセンブラや MS-DOS もしゃべることができるが
> ●UNIX はMacOSX によってようやく全体の理解が進んだけれども
> ●コミュニティなどについては切り口が見つかっていない
>
> というユーザーもたくさんいると思います。そんなわけで,皆さんがされている
> ファウンデーションのお話に注目されている人はたくさんいると思いますから,
> ROM ではありますが,しっかり見ておりますので,よろしくお願いいたします。
>  このメールは誹謗でも中傷でも非難でも何でもありません。参加したくてもで
> きない歯がゆい思いをしているユーザーもいるのだと言う,切なる思いの発露と
> 前向きに受け取ってくださいませ。
>
うーん、というか、「べき」論の一つも聞こえてこないのは、少し不思議に思っ
ています(別に藤森さんにあてつけているのではなくて)。

でも、大体のことはわかりました。ありがとうございました。
_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年4月11日 00:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34648
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。