2006年4月 6日

[users 6568] Re: 自動PXEboot with vmware player

平様

   ご教授をありがとうございます。

 もうすこし詳しく教えていただければと思います。


>

>まず、PXEbootにしたVMの「nvram」というファイル
>を取得し、
>
>

 これは実際、Guest-OSを作るふりしておいて、
 vmplyer --> BIOS > PXEboot ONに設定して、
 ここでできたxxx.nvramを実際のGuest-os用
 のdirectoryにコピーし、xxx.vmxにもxxx.nvram
のパス定義をするといういみでしょうか。

  それとも、ほかにnvramを作る方法はあるのでしょうか。

 余談ですが、貴連載記事を以前参考させていただきました。
 FC5になってから、(FCだけの拡張だと思うが)かなり変わりましたね。

                      
                  tounrsol
 

>新規VMを作る際に.vmxファイルとnvramファイルを
>コピーするとよろしいのではないでしょうか?
>
>.::.:... .::....: .::...:: .::.:.:: .::..:.: .:::..:.
>TAIRA Hajime
>
>連載も遂に最終回。「オープンソースXenによるサーバ仮想化」
>http://www.thinkit.co.jp/free/tech/26/4/1.html
>
>
>On 2006/04/05, at 14:16, tournesol wrote:
>
>
>
>>みなさんこんにちは
>>
>>
>>   VMware player用にDisk image(xxx.vmdk)
>>や設定ファイル(yyy.vmx)
>>を作り、install cd-rom mediaを使って vmware player
>>にGuest-OSが作れる
>> と思います。勿論、BIOSの設定を変更して、PXEBoot
>>もできると思いますが、
>>
>>   手動でBIOS--> PXEBoot onの変更をせず、vmware
>>playerが起動すると
>>  すぐに自動的にPXEboot モードに移るにはどうすればよろ
>>しいのでしょうか?
>>
>>  よろしくお願いいたします。
>>
>>
>>                             
>>tounnesol
>>
>>_______________________________________________
>>users mailing list
>>投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
>>総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
>>過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>>
>>
>>
>>
>
>_______________________________________________
>users mailing list
>投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
>総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
>過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/
>
>
>

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年4月 6日 13:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34476
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。