2006年3月29日

[users 6545] Re: xenについて


 こんにちは、前佛です。ちょっと時間がとれたので、
 Fedora Core 5 の環境を作って確認してみました。

>  1、よくわかりました。しかしFC5正式版でも、DomainU kernel
>    をいれると、grub.confにその設定が足されるが、
>    これはそもそもtest3からの間違いがそのまま?
>    (確かに起動させようとすると、エラーでとまります)


 これは明らかにrpm のバグもしくは仕様だと思います(何のために?
となると、一応入ってますよ、という意味か記述例でしょうか。)。

 DomainU は Domain0 によって呼び出されるカーネルですので、通
常そのまま起動させることはできません。私の環境では yum install
で kernel-xen0 と kernel-xenU を別々に入れました。kernel-xenU
を実行したときに以下のように grub.conf に記述されたのを確認し
ました。

title Fedora Core (2.6.15-1.2054_FC5xenU)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.15-1.2054_FC5xenU ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.15-1.2054_FC5xenU.img

 Xen に対応したカーネルは、kernel-xen0 をインストールした時に
記述されました。以下のものです。通常 Xen を使うときは、こちら
を起動しなくてはいけません。ふつうの linux kernel では Xen
(xend) は動作しないからです。

 情報が古くて申し訳ないのですが、Xen 2.0 のマニュアル日本語訳
はお役に立ちますか?その中に Domain0 と DomainU の違いなど記述
してあります。

http://pocketstudio.jp/linux/?Xen

>  2、rpm commandを忘れてました。調べてみたらPackager : Redhatでした。

 ということは Xen もしくは Fedora の開発チームの方だと思いま
す。記述元は忘れてしまったのですが、Xen は Fedora 上での動作を
前提に開発しているという記事があったように思います。

>  3、guest-osインストール時に表示されるanacondaは具体的にどこから呼び出されるのでしょうか?
>    なぜguest-os anacondaの画面がhost-os上に動くか、その仕組みを知りたいのです。

 私は開発チームではないので詳細はわかりかねますが、、

 たとえば、/guest-os.img にゲスト OS 用の領域を確保するとしま
す。anaconda は Domain0 のホスト OS から、この guest-os.img で
動作する領域をマウントして、guest-os.img に Fedora Core 5 をイ
ンストールしているのだと思います。

(前回のメールでは逆のことを書いたかもしれません。訂正します)

 これは、あくまで /usr/sbin/xenguest-install.py の使用時です。
ですので、自分で Xen 対応カーネルの再構築(make world)やゲスト
OS を手動でマウントした領域にインストールする場合、この限りで
はありません。他のディストリビューションもインストール可能だと
思います。

>  4、xen on fc5を実現させるため、FC5 kernelに patchが入っているとのことだが、guest osもfc5に限定
>    という理屈はなんでしょう?

 この点は3.で記述したように、xenguest-install.py を使ったか
らであって、おそらく Fedora Core 4 のセットアップもできるかも
しれません。

>     また、What is the name of your virtual machine? FC5と指定して、/etc/xen/FC5がなくても
> 自動的に作ってくれます。FC4と指定すると、おそらく
>     What is the install location? ftp://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/4/i386/os
>     Invalid URL location given
>     とエラーが出て、install processもとまるので、自動的に/etc/xen/fc4が作られません。

ftp://ftp.sfc.wide.ad.jp/pub/Linux/Fedora/5/i386/os/ だと如
何でしょうか。私の環境は回線が細いので、ここでストップしてしまっ
てます。anaconda は出ませんがエラーにはなっていないので、この
まま様子を見ます。

>     http://fedoraproject.org/wiki/FedoraXenQuickstartFC5を読ませてい
> ただいたが、どういう原理で
>     anacondaを呼び出しているかやguest-osはFC5限定という記述がありま
> せんでした。
>     なぜFC5限定かという理由もよくわかりません。

 ゲストとなる OS が Fedora Core になってしまうのは、インストー
ラとして /usr/sbin/xenguest-install.py を使う場合に自動作成さ
れるのが Fedora Core 5 だからだと思います。

 Xen を動作させたい場合、通常は Linux kernel を構築しないと
Xen が動きません。

 もちろん、他の Linux ディストリビューションでも Xen は動作で
きます。Fedora Core 4 でも Debian でもカーネルに Xen 対応パッ
チをあてるという方法で可能だと思います。

 このあたりの動作は自動インストーラを使わず、Xen をソースから
パッチをあて、自分でカーネルの構築(make world)を行い手動で試さ
れるとわかりやすいかもしれません。

(すみません、長くなり失礼いたしました。)

--
前佛 雅人(Zembutsu Masato)

GPG Key: 0xF093EC1D Linux Wiki http://pocketstudio.jp/linux/
GPG Fingerprint: 657B D1B3 7E4F E13B 8653 6E7C AF8D 3D55 F093 EC1D


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年3月29日 16:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34141
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。