2006年3月29日

[users 6544] FC5:VFATのcodepageとiocharsetについて

FC5をお試し中のTOYAMAと申します。

VFATのパーティションをマウントする際、

# mount -t vfat -o codepage=932,iocharset=euc-jp /dev/hda5 /mnt/vfat

という風にマウントしても、lsコマンドで表示されるVFAT上の日本語ファイル名
がutf-8で出力されてしまいます。


FC4まではそんなことはなかったのですが、FC5で何か扱いが変わったのでしょうか?

原因あるいは回避方法をご存じの方がおられましたらお教え頂ければと思います。

--
TOYAMA Shin-ichi

_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年3月29日 14:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34120
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。