2006年3月16日

[users 6501] mboxの破損

福寿@オプトピアと申します。

初めて投稿します。
どうぞよろしくおねがいします。

最近、当方管理のメールサーバでトラブルが発生しまして、
自己解決できず、皆様のお力をお借りしたい次第です。

問題は、maillog に
--------------
Mar 16 17:17:37 host pop3(xxxx): File isn't in mbox format: /var/mail/xxxx
Mar 16 17:17:37 host pop3(xxxx): File isn't in mbox format: /var/mail/xxxx
Mar 16 17:17:37 host pop3(xxxx): Couldn't open INBOX: Internal error
occured.
Refer to server log for more information. [2006-03-16 17:17:37]
--------------
とログが残っていまして、ユーザー xxxx のPOP3受信時において
認証は成功するが、メールを取り込めないという現象が発生していました。

xxxxのメールスプールを直接みたところ、ファイルの冒頭に
----
mail.jp/t/a967/5051psx0z98d4q3lis
---
なる文字列が存在して、これを削除したところ、
取り込む事に成功しました。

上記の現象について、どなたか、情報をお持ちの方いらっしゃいますか?
また、何か良い解決方法等ございますでしょうか、、

環境は、
Fedora Core release 3
sendmail-8.13.1-2
dovecot-0.99.13-3.FC3
cyrus-sasl-2.1.19

を使っています。
sendmailのカスタマイズで変わった事といえば、
・SMTP-AUTHを使用している事
・SPAM対策として
 FEATURE(dnsbl,`bl.spamcop.net')dnl
 FEATURE(dnsbl,`sbl-xbl.spamhaus.org')dnl
のブラックリストを参照している事です。

現象は同一サーバで過去2回あって
前回が 2/22 です。
偶然なのかはわかりませんが、同一アカウントでした。

また、異常時のメールスプールのサイズは 
1MB程度で通常の程度という認識です。

あと、CentOS 4.1 で1週間前に構築したサーバも同様の現象が発生しました。
こちらも、SMTP-AUTH と DNSBL(2箇所)を同じように設定しています。

mbox での運用自体このようなリスクがあって、
maildir が良いのであれば その方向性で
検討せざるを得ないのかとは考えている次第ですが・・

以上、判りにくい文面で恐縮ですが、、
よろしくお願い致します。

------------------------------------------
福寿 和芳
株式会社 オプトピア
TEL:088-626-4285 / FAX:088-626-4283
〒770-0862 徳島市城東町1丁目8番25号
------------------------------------------


_______________________________________________
users mailing list
投稿先アドレス: mailto:users@xxxxx
総合案内: http://fedora.jp/mailman/listinfo/users
過去の投稿の検索: http://fedora.jp/kabayaki/

投稿者 xml-rpc : 2006年3月16日 19:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/33398
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。