2006年2月28日

[users 6482] Re: マスタドメインの変更について

花木様

お世話になります。
大本です。

問題はメールだけってことですね…。
問題は理解しましたが、わたしも断言できないので
以下あくまでご参考程度にして頂ければと思います。


> Webサーバより発信するメールのヘッダ情報の中にマスタドメイン情報が
> 含まれている為、配信先のサーバにて迷惑メール扱いになる事象が
> 発生しました。
>
ヘッダの不整合でスパム扱いされるってことは、hoge1.co.jpからのメールは
届くのでしょうか?

スパムフィルタについてはあまり詳しくないのですが、FromヘッダとReceived
ヘッダの不整合が原因であれば、
postfixの場合 main.cfの
 myorigin = hoge1.jp
とし、219.xxx.xxx.91の逆引きをhoge1.jpにしたらいいのかと思います。
(@hoge1.co.jpで送った場合もホスト名にhoge1.jpになってしまいますが…)

うーん。私もわかりません。すみません。
どなたかヘルプお願いします。


■他の原因の可能性について
 ・IPアドレス(219.xxx.xxx.0)がなぜかブラックリスト化されている
 ・ホワイトリストからしか受け付けてくれない設定になっている
  (一部セキュリティに厳しい企業は申請しなければ通してくれない場合もあります)
 といった可能性はないでしょうか?
 
 この場合、送信先の管理者に、hoge1.jpをホワイトリスト化してもらうしか
 ないと思います。

=============================================
株式会社ビットマザー
コンテンツ開発部
大本 篤史 (おおもと あつし)
E-mail: omoto@xxxxx
 
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-3
          泉浜松町ビル5F
TEL:03-5777-5780  FAX:03-5777-5783
=============================================


_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年2月28日 21:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/32448
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。