2006年2月23日

[users 6444] Re: FC4のscim-tables-jaについて

大力です。

scim-tablesの日本語と韓国語のサブパッケージは削除されました。
もし使っていないようでしたら、削除してしまって下さい。

以下、changelogから参照です。

> * Mon Dec 26 2005 Jens Petersen - 0.5.5-1%{?dist}

> - update to 0.5.5
> - update filelists
> - remove the Japanese and Korean tables and subpackages with
> tables-skip-ja-ko.patch and %%{jk_tables}


実はこの辺りの作業を一時期担当していましたが、その際に、
日本語入力にscim-tablesは役に立たないだろうということを言っていました。
(彼は、日本語も使います)
恐らく、それから誰も反論しなかったので、削除されたのだと思います。

というのも、例えば日本語の勉強を始めたばかりのロシアの人が、
Fedoraで日本語を使ってみようと思ったとします。
ロシア語のサポートはscim-tables-roでサポートされるので、
scim-tables-jaを入れれば日本語入力できるとその人は考えるでしょう。
(scim-m17nでもOKだったような気もしますが...)
日本人なら、誰かに聞けば、日本語入力ならscim-anthyだと分かるでしょうが、
ロシア人ではそうはいきません。
もしかすると、最後までscim-anthyにたどり着かず、
Fedoraではまともな日本語入力はできないものと勘違いして、
他のOSに乗り換えてしまうかも知れません。
そうした危険を防ぐためにも、こうしたパッケージは削除しておくのが望ましい
のです。

ただし、もしどうしてもscim-tables-jaが必要な理由があれば、
復活させるように伝えておきます。
もしくは、bugzillaから報告を入れるのも一手です。


大力亮

chalice wrote:

>chaliceです。最近FC4に移行しました。
>いつもお世話になっております。普段はロムばかりしてますがちょっとわからないことがありまして
>レスします。
>日本語のインプッドメソッドをscimに変更しましてscim-tables-ja-0.5.4が数日前の最新のバイナリーでした。しかし、4日ほど前にyumでアップデートしてみるとscim-tablesがscim-tables-ja-0.5.4があるためにアップデートできないということでそれを省いた状態でアップデートしました。
>
>最新版のscim-tables-0.5.5は、scim-tables-ja-0.5.4がなくても日本語入力に問題はないものなのでしょうか?
>ちょっとググった限りでは情報が見つけられません。
>ご存じの方がいらっしゃったら教えてもらえないでしょうか?
>
>
>

_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年2月23日 11:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/32105
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。