2006年1月28日

[users 6390] Re: 一台のコンピュータで2つのproxyサーバとDHCPサーバの役割を持たせる。

J♪さん、いつもアドバイスありがとうございます。のりです。

J♪ wrote:
> 気になっているのは、「機械は壊れる」と言うことをあまり意識されていないの
> ではないかと思います。今まで2台で行っていた処理を1台にまとめるときに見
> 過ごされてしまいがちな話として、壊れた(含む故障)ときの話です。
>
> 2台で運用をしている場合はどちらか一方が生きていれば、代替手段として、ク

> ライアントのproxyを切替えてもらうことによりなんとか運用を続行できま
> すが、一台にまとめてしまった場合は、その一台が壊れることにより全ての接続
> が切れてしまいます。
>
> 考え方だけかもしれませんが、複数台で運用をしていると言うのは、代替手段が
> ある冗長構成だとも言えます。
>
> それを一台にまとめてしまう場合は、コストダウンと言う観点からは良いかも知
> れませんが、業務の安定稼働(可用性の方が適切かな?)の面から考えると必ずし
> も良いとは言えないかも知れません。
>
確かにそうですね。職場にあるレイヤースイッチなどは、同じ設定の予備を一台
置いてコールドスタンバイ
にしています。そうしておくとテストのために設定を触ってももう一台の構成を
見ながら直したりできますしね。
クライアントPCなんかのトラブルシューティングの際も同状態のPCと比較し
ながら対応したりしてますね。
> 回線側は? もしかして5枚のNICでしょうか? それとも、内部は1枚で仮想
> IPかな?
>
>
この箇所はよくわかりませんでした。
> xenは知ってますか?かなり厳密に3台のシステムを1台で実行することを考
> えているならば、単純ではないですがエミュレータ等を検討すると言うのもひと
> つの方法だと思います。
>
> エミュレータを使用したときのメリットは、あとで一台では都合が悪くなったら
> ハードウェアを増設し、それぞれバラバラに配置するだけで対応できると言う案
> があります。 デメリットは。。。 それなりのCPUパワー、メモリ及びディス
> ク等が必要になるところでしょうね。。。
>
>
いいものを教えていただいてありがとうございます。すぐにはできそうもありま
せんが一度挑戦してみたいと
思います。
> 業務で使うのであれば、何らかの理由(故障など)で止まってしまったときの影響
> 度等を十分に考慮し、本当に1台にまとめる方が良いのかなどの検討をしてから
> にした方がよいかもしれません。
>

はい、少し落ち着いて考えてみたいと思います。ありがとうございました。
--------------------------------------
GANBARE! NIPPON!
Yahoo! JAPAN JOC OFFICIAL INTERNET PORTAL SITE PARTNER
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ganbare-nippon/
_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年1月28日 01:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30523
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。