2006年1月26日

[users 6380] Re: LINUXルータとPCの接続ケーブルについて

こんにちは、J♪です。

#既に解決しているようですが。。。

Subject: [users 6378] Re: LINUXルータとPCの接続ケーブルについて


>> 1.PCやルータ

>> 2.ハブなど
>> の、同一グループ間はクロス、別グループ間はストレート。
>> でも最近のハブやLANカードの中には、クロスやストレートを自動
>> 的に変換してくれるものもあるんで、それ以外の組み合わせでも繋
>> がる可能性はあります。
> なるほど、PCとルータは基本的にクロスなんですね。やっぱり。

 今回使用しているLANカードはギガビット対応だったような。。。
また、ストレート/クロスは自動判別する機能も持っていたような。。。

 よくわからないとおっしゃっていたLANカードは関係ないかもしれま
せんが、一応規格などを調べておいたほうが良いと思います。

 /etc/modules.conf(もしかしたら、/etc/modprobe.conf)の中を見ると
何のドライバを使っているのかで見分けられるかもしれません。

 また、lsmodやlspciなどのコマンドが使用できれば、それにより確認
することもできると思われます。

>> | ところが、それかな半日ほどして、不安定になりました。
>> | DNSが引けなくなって、IPを打込まなければインターネットにアクセスできなく
>> | なりました。
>> これはまた別問題でしょう。
>
> 書き漏らしましたが、DNSだけではなく全てのトラフィックがすごく重くなりま
> した。その中で、DNSでの名前解決がタイムアウトになったようです。
> 外部のセカンダリDNSも引けていませんから。
>
> また、ストレートにすると、問題は解決しました。

 これは、ケーブルの可能性も考えられると思います。

 接続する相手機器の速度にかかわらず、ギガビット用のケーブルを
使用していますか?

 文章の内容を拝見させていただくと、ドライバに対して速度の設定や
ストレート/クロスの設定などをせず、自動認識のまま使用していると
考えられます。

 この「自動認識」っていうのが曲者で、相手機器との接続方法や規格
により「結構動作不安定」なんていう問題が発生することもあるようです。

 特に、自動認識を使用しているときは、ケーブルなどもギガビット対応
のものを使用すると良いようです。

 これは聞いた話ですが、安物のケーブルを使用すると動作不安定に
なることも有るようです。

 一度ケーブルチェッカーなどでテストしてから使用するほうが、間違い
がないとおもいます。

--
 J♪

_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年1月26日 14:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30384
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。