2006年1月16日

[users 6341] Re: Apache mod_proxy ログの作成方法が見つからない。その他

こんばんは、高岡です。

質問1についてですが、
><httpd.confのLOG関係らしい箇所>
>LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\""
>combined
>LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b" common
>LogFormat "%{Referer}i -> %U" referer

>LogFormat "%{User-agent}i" agent
まず、これはログへ書き出す内容の指定なので、ログファイル名とは関係ありま
せん。こちらは注目しなくてもいいと思います。


●毎日23時59分に実行している
ということなら、cronで定期的に実行させているでしょう。

●ファイル名をyyyy-mm-dd.logに書き換える
これは、yyyy-mm-dd.logへリネームしているということですから、シェルスクリ
プトでmvコマンドを実行しているのではないでしょうか。
また、yyyy-mm-ddという文字列は、
$ date +%Y-%m-%d
$ date +%F
のコマンドで作れます。

●access.logを空にする
ログファイル(この場合はaccess.log)がない状態でapacheを起動すると、新し
く空のファイルを作って、それにログを書き出していきます。
これを利用して、ログファイルをリネームした後でapacheを再起動して、空のロ
グファイルを作成していると思います。

これらをつなげると、流れとしては、
「cronで時間になったらスクリプトを実行し、そのスクリプトでログファイルの
リネームとapacheの再起動を行う」、
という感じでしょうか。


cron.dailyが毎日23:59に実行されているとしてですが(実際のところどうなの
かは/etc/crontab の設定を確認してください)、
スクリプトのありそうな場所は、logrotateの/etc/logrotate.d/ 以下にある、
apache用の設定ファイル中か(logrotateをするときに、スクリプトも実行でき
ます)、/etc/cron.daily/ の下あたりだと思いますので、探してみるといいか
もしれません。
_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年1月16日 21:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/29869
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。