2006年1月10日

[users 6326] Re: 何が拒否の原因でしょうか? telnet:unable to connect to remote host:connection refused

ふぅです。

当時、端末ソフトは RHEL 上からは GNOME-Terminal、Windows 上からは
Teraterm Pro (Solaris 操作用) を使ってました。
一応、Solaris <-- RHEL3.0 と Solaris --> RHEL3.0 とで試しまして、
後者の方は平文で垂れ流していたのをはっきり確認できましたが、前者
は平文ではありませんでした。sudo に関してはどうかわかりませんが、
su というコマンド名すらも平文ではなかったと記憶してます。(記憶違
いだったら失敬)

という感じでOKですか?


Takeshi Kusune wrote:
> 楠根です。
>
> 不勉強のため教えて下さい。
>
> hajime suzuci wrote:
>
>>実は、最近の telnet は kerberos を通るので平文じゃなかったり
>>もします。(RHEL だけでしょうか?)
>
>
> 端末ソフトには何を使っていますか?
>
>
>>以前、ssh と telnet の対比を社内用説明文を書こうとした時に tcpdump
>>とか Solaris の snoop とか Ethereal とかで見てみましたが、ユ
>>ーザ名とかパスワードとか、クリティカルな情報が全て暗号化され
>>てました。(と記憶してます)
>
>
> ログイン先から他のサーバに更にログインする際、
> 端末からの telnet session を流れる相手サーバに送るための認証情報も
> やはり見えないのでしょうか。
>
> あるいは、su や sudo 等の際に入力するパスワードも見えないのでしょうか。
>
> telnet は session の中身がまるみえなのが嫌でもう数年使ってませんが、
> もしそうなっているのであれば使える状況はあるかもですね。
> # この頃の技術の進歩はすごいなぁ。
_______________________________________________
users mailing list
users@xxxxx
http://fedora.jp/mailman/listinfo/users

投稿者 xml-rpc : 2006年1月10日 18:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/29660
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。