2008年7月28日

[ubuntu-jp:996] Re:お詫びと活動自粛

Shunta Susukiさんへ

edry(えどりぃ)です。

> このことがUbuntu Japanese Teamの評判を落とし、活動の邪魔にならぬようしば
> らく活動を自粛すると同時に、今回の失態がUbuntu Japanese Teamとはまったく
> 関係ない人物によって引き起こされたものであるということをこのMLに参加され
> ている皆様にお知らせしたい一心で恥を晒した次第です。


凹みモード中なのは理解しました。気にするなってのは無理があるだろうけど、
あまり寝てたこと強調しちゃうと講師していた人がつまらない話していたのか
と思われちゃうので程々に。(笑)

そして、チームメンバーならこういった失態はしませんと言いすぎちゃうのも、
プレッシャーになっちゃうので程々に。(笑)


参加していないので現場の雰囲気分からないのですけど、開始時間14時ならば
お昼のあとだし、そりゃ眠いよ。人間はそういう風にできてるからね。

そういった自体になったことは必然だと思うから、あまり気にしすぎなくていい
と思いますけどね。講演する側かそうでないかは関係なく、むしろそういった事
は今後の講演でもありえると思います。

何より今回の話を聞いて疑問に思ったのは...
> オープンソースカンファレンス 2008 Kansai

注目して...
> Kansai

なぜ誰もつっこまないの!
いびきかいて寝てる人がいるって最高におもしろいじゃん!

偏見かな?

そういったところも含めて、カンファレンスをおもしろくすることができる。
と思いますので、成功か失敗かで言えばつっこまなかったのは失敗。(笑)

もう一つ気になったのは、今回の件で責任感じているならば関係ないとは言わず、
そこから次へ繋げてほしいと思っています。態度が問題であったということから
自分を攻めるだけならば個人攻撃でしかありません。

今回の件をコミュニティの皆に告げたいと思うのは、自分がコミュニティの一員
であるという自覚があるからでしょ。

そのチームとかそうでないとかというのは、私もどうなのかはっきりしていない
と思っているのですが、そういうことはあまり関係ないので、自分が参加したい
と思う限りは、その中でよりよい関係を築くために活動することが許されている
とうことを知っていただきたいと思います。

投稿者 xml-rpc : 2008年7月28日 11:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75737
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。