2008年7月22日

[ubuntu-jp:984] Re:ubuntuで外部USBーHDに保存するテキスト文書の改行コード

稲田さん:
>
> geditだと、保存ダイアログで改行コードが選べないですね。
> Xubuntuのデフォルトのテキストエディタである、mousepadでは、保存ダイアログで改行コードが選べます。
> sudo aptitude install mousepad
> したのち、「アプリケーション」-「アクセサリ」-「マウスパッド」
> で起動できます。
> ファイルを保存するときに、改行コードをCR+LFに設定して保存してください。

>

$ sudo aptitude install mousepad

良う候、Voila!

mousepadでCR+LFで保存した文書を別のPCのWin2Kで開いて、
改行が正しくされていることを確認しました。
懸案ついに解決、いよいよWinを起動する頻度が
減りそうです。

> ま良う候た、Windows側に、EmEditor Freeのような、CR+LF以外の改行コードに対応した
> フリーソフトのテキストエディタを追加するという手もあります。
>

Win2Kの方にもネット検索してEmEditorをインストールし、機能確認しました。
Ubuntuの方でCR+LFし損なって改行なしに
なっている文書を、これでCR+LFで保存し直すと、
メモ帳で開いてもきれいな文書として開かれます。

Thaaaaaanx!

--
Akio Hasegawa, M.D., PhD
Pathologist
Odawara, Kanagawa, Japan
http://members.aol.com/drhasegawa/welcome.htm)


投稿者 xml-rpc : 2008年7月22日 22:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75568
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。