2008年7月22日

[ubuntu-jp:974]ubuntuで外部USBーHDに保存するテキスト文書の改行コード

Ubuntuで簡単な文書をテキストモードで外部USBの
ハードディスクに保存し、そのHDをWin2Kの別の
PCに接続して、メモ帳、ワードパッド、ワード
で開くと、改行コードにあたる部分が黒い
四角の塗りつぶしの文字に置き換わっており、
改行なしのベタ文書になってしまう。他の文字は
正しく表示されている。

gedit, openofficeなどで「保存」する際に
UTF-8で保存した場合に一番まともであり(上記の症状
のみ)、他、EUC-JP, SHIFT_JIS, ISO-2022-JP,
での保存もすべて試したが、Winで開くとすべてが
化け文字になってしまい、もっとひどいことに
なります。

簡単な解決法ありや? 重要な文書はrtfで保存
すればよいが、大して重要でない文書を念の
ために保存する場合(投稿内容など)、テキスト
モードでファイルの大きさをコンパクトにしたいため、
できればテキストで保存したものもWinで開いた際、
元と同じに改行した文書で開けるようにしたいのです。

--
Akio Hasegawa, M.D., PhD
Pathologist
Odawara, Kanagawa, Japan
http://members.aol.com/drhasegawa/welcome.htm)


投稿者 xml-rpc : 2008年7月22日 10:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75549
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。