2008年7月 9日

[ubuntu-jp:903] Re:MLのスレッドを繋げたいと思った理由について

edryさん:

> 先日、MLのスレッドを話題にそって繋げていただけるようお願いした件ですが、
> 何気無しにお願いをしたものの、なかなか難しい状況のようにお見受けします。

たしかにちょっと心がければ解決できる
ようなものでもないことがわかってきました。

> もしかしたら、先日のお願いが一方的な要望に受け止められたか、その実現が
> できないことで Hasegawa さんに嫌な思いをさせたのではないかと思いまして
> 反省しております。

そんなこと全然ないです。edryさんがgentlemanである
ことは文章から自ずからわかりますから。一方
私も、多数の人が苦しみながら死亡されていく
公的医療の最前線で苦闘している戦闘員の
一人ですから、既に「鈍感力」ができております。

議論することはよいことですし、それはまた
われら大和民族の不得意な点でもありますが、
インターネットの普及によりそれなりの
訓練ができていることはご同慶の至りです。

白人はCollective IQなどと言いますが、要するに
文殊の知恵であり、議論しながら、あるいは
建設的批判 contructive criticism をお互いに
しながら前向きに問題解決に当たることは重要だと
思います。


--
Akio Hasegawa, M.D., PhD
Pathologist
Odawara, Kanagawa, Japan
http://members.aol.com/drhasegawa/welcome.htm)


投稿者 xml-rpc : 2008年7月 9日 20:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75150
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。