2011年12月27日

[ubuntu-jp:3977] Re:「too many files open in system」で困っております。

> NFSはクライアント・サーバーの
> どちらでしょうか? もしサーバーならNFSも怪しむべきなので(クライアント
> のみなら比較的安全な気がする)、NFSとSambaの片方を止める、というのを
> 2パターン試してみることはできないでしょうか? 疑う場所を減らして
> いかないと手に負えない気がします。

NFSサーバ(もしくは、EeePC-35ホストの NFSサーバにアクセスしてくるNFSクラ
イアント)の問題だったようです。


crontab で10分ごとに
「*/10 * * * * root date | nkf -s ; cat /proc/sys/fs/file-nr」
で調べたところ、

他のホストから、nfsでバックアップを取りに来るタイミングでリークしている
ことが分かった。

ただし、取りに来るクライアントによってリークしたり(Na14-38 、NP11-34 )、
しなかったりしていた(EeePC-31 )。

パッケージのバージョンは、EeePC-35(リークしたサーバ)、Na14-38、NP11-34
(リークするクライアント)が「ubuntu5」。

[tk@xxxxx ~]$ apt-cache show nfs-kernel-server | grep name
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-kernel-server_1.2.2-4ubuntu5_i386.deb
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-kernel-server_1.2.2-4ubuntu5.1_i386.deb

[tk@xxxxx ~]$ apt-cache show nfs-common | grep name
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-common_1.2.2-4ubuntu5_i386.deb
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-common_1.2.2-4ubuntu5.1_i386.deb
[tk@xxxxx ~]$

EeePC-31(リークしない)が「ubuntu1」。

[tk@xxxxx ~]$ apt-cache show nfs-kernel-server | grep name
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-kernel-server_1.1.2-4ubuntu1.1_i386.deb
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-kernel-server_1.1.2-4ubuntu1_i386.deb

[tk@xxxxx ~]$ apt-cache show nfs-common | grep name
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-common_1.1.2-4ubuntu1.1_i386.deb
Filename: pool/main/n/nfs-utils/nfs-common_1.1.2-4ubuntu1_i386.deb
[tk@xxxxx ~]$

> もしくは、Samba・NFSのどちらかとアタリを付けて、現象を加速するトリガ
> を見切る、というのが良さそうです。

NFSのバージョンの問題か、設定の問題か、OSのバグか?

take_tk = kumagai hidetake

投稿者 xml-rpc : 2011年12月27日 23:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107763
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。