2011年12月11日

[ubuntu-jp:3951] Re:syslogのエラーについて

田中です。

ご連絡いただいたエラーを拝見すると
HDD(SSD)関係のものも出力されていますね。

以下メッセージから
sdaの454652753セクターが破損している
可能性があると思います。


> Dec 9 11:22:59 ????? kernel: [139302.578821] end_request: I/O error, dev
> sda, sector 454652753


ここからの対応ですが、
私であればfsckで不良セクタが修復される事に期待して
以下の通りに実施するかと思います。

ただもっと安全で良いやり方があるかもしれませんので
別の方のご意見も伺ってみたいところです。


1.(物理的に)別ディスクへ必要データをバックアップ
2.「smartctl -A /dev/sda >> 適当なファイル名_1」で現在のS.M.A.R.T情報を採取※1
3.次回再起動時にfsckが走る様「sudo touch /forcefsck」を実行※2
4.再起動→起動時にfsckが走る※2
5.OSが起動すればエラーが出たときの操作をもう一度実施
 (gmail上でエラーが出たファイルを添付する)
6./var/log/messagesにエラーが出力されるか確認
7.「smartctl -A /dev/sda >> 適当なファイル名_2」で作業後のS.M.A.R.T情報を採取※1
8.「diff 適当なファイル名_1 適当なファイル名_2」でS.M.A.R.T情報に
  変化があるか確認する※1


※1 smartctlコマンドがなかった場合、
  「sudo apt-get install smartmontools」で
   インストール可能ですが、HDDの状態がいまいちであれば
   上記2.7.8は実施しないのもアリだと思います。

※2 もしUbuntuのLive-CDがあれば
   ?と?は実施せず、Live-CD経由でfsckした方がいいかもしれません

以上です。


投稿者 xml-rpc : 2011年12月11日 09:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107598
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。