2011年10月15日

[ubuntu-jp:3847]Ubuntu 11.10の注意点といくつかのパッケージ

どもども、いくやです。

Ubuntu 11.10を使う(特にアップデート)場合はリリースノートは必読です。
https://wiki.ubuntu.com/OneiricOcelot/ReleaseNotes/ja
日本語独自の部分として、ATOK X3について多く書いています。

あとリリースノートにはありませんが、unity-2dなどQtアプリケーションで
フォントの表示がおかしい場合、ttf-unfonts-coreをアンインストールすると

いいみたいです。どうしてこういうことになるのかは調べていません。

japanese-testersのPPAからMozcをお使いの方は、必ずアップデートしてくだ
さい。
https://launchpad.net/~japanese-testers/+archive/mozc?field.series_filter=oneiric
Ubuntu 11.04以前の環境でビルドしたMozcを使うとトラブルが発生します
(たぶん)。
uim-mozcのために、近日中のアップデートを予定しています。

最新版のJDも用意しました。
https://launchpad.net/~ikuya-fruitsbasket/+archive/ppa?field.series_filter=oneiric

KubuntuはデフォルトでIBusがインストールされないばかりか、インストールし
ても正しく動作しないのでuimを使っていただくのがいいかも知れません。
11.10のuimはちょっと古いので、最新版を用意しました。
https://launchpad.net/~japanese-testers/+archive/ppa?field.series_filter=oneiric
ただし今のところuim-mozcの動作に問題があることを確認しています。
(ちなみにuim-mozcはuimのパッケージではありません)
修正されるまではuim-anthyをお使いください。
uim-qtパッケージにQt/KDE版のUIツールが含まれているので、親和性が高い
です。

あと、Xubuntuを使用する場合はibus-gtk3をインストールするといいかも知
れません。

ではでは。
--
AWASHIRO Ikuya
ikuya@xxxxx / ikuya@xxxxx
GPG fingerprint:
1A19 AD66 C53F 2250 3537 1A9D 3A53 2C1D 20AB CC8A
http://blog.goo.ne.jp/ikunya/
http://twitter.com/ikunya/


投稿者 xml-rpc : 2011年10月15日 20:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106873
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。